向かっているもの・・・向かうもの

 さて受験第一弾が始まりました。無事に合格を勝ち取ったもの・・・・今まさに受験に向かっているもの・・・・そしてこれから受験に向かうもの・・・・・それぞれ道が出来てきました。

 

 今日も受験に向かうものたちが、必死に勉強をしております。

 

 大事なポイントが一つ

 

 「笑顔」

 

 これです。自分でも気づかないうちに、笑顔が消えている・・・したを向いている・・・・仕方ありません・・・初めての試練・・・・不安しかないでしょうね・・・・高校生活という楽しい日々・・・それよりも「不合格なら」という不安が先に来るのは当たり前です・・・意識しなくても下を向いてしまうのも当たり前です・・・

 

 ただ、下を向いている自分自身を客観的に見てください・・・・・そんな辛気臭い顔で合格できると思いますか???

 

 厳しいようですが、下を向いて挨拶した生徒は教室の入り口からやり直しです(笑)

 

 無理にでもいい笑顔を作ってください・・・つまらないと思う福田の話も笑ってください・・・・

 

 前向きにひたすらがんばるものに成功は訪れる・・・福田もこの根拠のないおまじない的なものを信じています・・・

 

 そして下をむくなら振り返ってください・・・・・今までの勉強時間を・・・・すげーやってきたから!!マジで!!

 

 それが背中を押してくれる・・・・根拠のないおまじないです・・・・・もう少し・・・がんばろう!!

  • 2018.01.20 Saturday
  • 17:20

平成

 さて、小室さんの会見はショックでしたね。安室ちゃんもそうですが・・・なんか平成が終わっていくんだなという寂しい気持ちがあふれてきます・・・

 

 もししてしまったのであれば、それはいけないことですが、引退の形ってああいう形がふさわしい人だとは思いませんし、寂しい気持ちになりますね・・・・

 

 介護というのはこの後の将来にかけて深刻な問題になりますし・・・大きな壁になると思います。

 

 子供たちにことあることに「少子高齢化社会」への対策について・・・・自分たちがどうあるべきか・・・・そして山形という全国で一番、祖父母との同世帯が多い地域ならではの考えというのを考えなさいといい続けています。

 

 福田は介護経験はありません・・・・ただ、介護職員が足りない・・・そして自宅で介護をしなければいけない人たちのつらさというのは経験している友人から聞いており・・・本当に大変なことだと思います。

 

 仕事をやめざるを得ない人もいます・・・・介護のために離婚を選んだ人もいます・・・・今直面している社会問題で、不幸な選択をしてしまう人が多くいるのが現実だと思います。

 

 もっと優先的に議論されるべきことが他にもあるのでは・・・

 

 生徒諸君考えて・・・・君たちの未来です・・・・よく考えて

  • 2018.01.19 Friday
  • 17:50

 さて、今日は大介先生とのランチの日・・・福田のリクエストは

 

 「激辛!!!」

 

 ということで個人的には天童で一番辛いと思うラーメン屋さんへ・・・

 

 実は福田はストレスがたまると激辛に走る傾向ありなのです(笑)ということで食したラーメンがこちら

 

 line_1516243693899.jpg

 

 鮮やかな赤です・・・・・ただ、尋常ではない辛さです(汗)一口食べた大介先生が絶叫するほど(笑)

 

 この時期は仕事も忙しいですし、子供たちの進路で頭がいっぱいになりますし、いろんなことでストレスがたまるのです・・・・・・ただ、このままではいろんなことを見逃してしまうというリスクがあります・・・そのために定期的に大介先生に息抜きをお願いしています。

 

 懐の深さって結構表現が好きで、福田自身も懐が深い人間になりたいと切に願っておりますが、懐の深さって、いろんなところに気が回ることだと思うんです・・・・今の自分のようにいっぱいいっぱいになるのではなく、そんなときでも相手を気遣える余裕がある・・・これなのかな・・・と

 

 同じように経営者でいる、大介先生はこんな忙しいときでも、社員の将来などいろんなことを考え、伝えてくれます・・・・同じ立場で私が社員のことを考えていられるか・・・・今はまだ無理なような気がします・・・・

 

 自分自分・・・この考えが、いつか大きなミスにつながるような予感がするのです・・・・

 

 周りのおかげで出来ている仕事・・・どんな状況であれ、それへの感謝だけは忘れないようにしないと・・

 

 では本日3回目のトイレにでかけます(汗)お尻痛い(涙)

  • 2018.01.18 Thursday
  • 17:59

教える形

 さて、阪神大震災からあっという間の23年が経過です。当時福田は中学2年生でした・・・・とても不謹慎ですが、当時の自分からしたら、兵庫県というのは遠すぎて、どこか海外のニュースを見ているような感覚でした・・・・7年前は東日本大震災・・・・・・・津波のあるなしはありますが、兵庫県のときも東日本のときも、みな同じように悲痛な表情を浮かべ、みな同じようにたくましく復興へと向かっています・・・・人間はたくましい・・・・やれないことはない・・・・そんな思いがこみ上げてきます。

 

 今の3年生は東日本大震災のときに小学校2年生・・・・子供たちにその当時の話をしてみても

 

 「なんかすごかった」

 

 という中身の薄い解答しかえられないのも事実です・・・・そうですよね・・・・そこまで考えられないでしょうし、そこまで感じられないのかもしれません・・・

 

 同じように東北にいたとしても、よいことでも悪いことでも両面がありますが、物事って風化します。

 

 つらい出来事を「乗り越える」のが人間のすばらしいところでもあります・・・ただ、物事を「忘れ去る」ということには同意しかねます・・・・

 

 福田が2歳のとき秋田で大地震がありました・・・・福田も家を失い引っ越しました・・・・・結構トラウマな事件です・・・・ただ今の人たちはほとんどが知りません・・・隣県なのに・・・・・多くの園児が遠足の際に津波に飲まれました・・・・今は街づくりが進んでいる男鹿市という場所ですが、福田が幼少期を過ごした面影はまったくありません・・・忘れ去られているのです。

 

 多くの悲しみ、思いを背負っていく覚悟・・・大変かもしれない・・・・その人の思いを感じ取ること・・・・難しいかも・・

 

 ただ、少なくても生徒たちには、そういう思いのうえで今があること・・・・乗り越えられる強さ・・・忘れ去らないという思い・・・・学んでほしいものです。

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 18:00

意味のない安心

 さて、デブです・・・・デブ生です(涙)

 

 ジムで走っているから・・・・・・結構ないいわけです・・・・だからといって肝心な食生活をおろそかにしていると、気づいたときには後悔が待っている

 

 塾では勉強するのに、家でまったくやっていない生徒が成績が伸びないのと同じ過ちを塾長自身がしてしまっている・・・・馬鹿です・・・バカ生です・・・・・デブ田バカ生です(汗)

 

 せっかくチャンスがある・・・走るにしても、学ぶにしても・・・・それを○○だからと思うのが間違い

 

 チャンスがある・・・・だからこそ日々の生活を見直して、より多くの成果をもたらすべき・・・

 

 塾長自ら体を張って証明しました・・・・ふふふふ・・・・・やばすぎますね体型(涙)

 

 後悔先に立たず・・・・・福田と同じ轍を踏みませんように・・・・特に中2

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 18:05

結局やる気でしょ・・・

 ロンドンブーツの田村淳さんが青学を受験するためにセンター試験を受けました。実は福田、ツイッターで彼をフォローしています。そのため勉強の様子など見させていただいております。

 

 売れっ子芸人です。福田なんかよりずっと忙しい方です。家庭もあって仕事もあって、その合間を縫って努力をしています。

 

 決して、高学歴ではないです・・・・高校もバスケットで推薦ですので、たいした受験勉強の経験も少ない・・・・・そんな彼でもやる気一つで動き出すこことが出来るのです。

 

 結果は福田が推測する部分もありますが、おそらく平均点近くは取れています・・・すごいことです。44歳です。

 

 年齢のことを言うのは無粋かもしれない・・・・ただ、体も痛い、疲れが取れない、プレッシャーも責任も年々増してくるころです。そんな中でもチャレンジをする・・・・正直感動しています。

 

 何かに言い訳をつけてチャレンジしないのは簡単・・・・逃げ道をなくして、挑戦するのは本当に大変・・・だけど、それを見て勇気付けられる人もいれば、福田のようにファンになる人もいる・・・自分もがんばろうと思う人もいますね・・・

 

 ネットを見ていて、そんな彼の努力を悪く言う人もいます・・・無駄だと笑う人もいます・・・・そんな大人にならないでください・・・・人の努力、挑戦を応援できる人になってください・・・そんな人を見習って、挑戦できる人になってください。福田もそうあるためにがんばりますので。

  • 2018.01.15 Monday
  • 17:35

見守るだけもつらいな

 さて高校3年生の教え子はセンター試験へ・・・・中3は模擬試験・・・・福田は・・・・・暇です(笑)そうですよね・・・・試験受けてるんだもん・・・やることがないのは当たり前です(汗)

 

 こういうときにふと、保護者さんたちの気持ちがわかるような気がします。勉強するのも子供・・・試験を受けるのも子供・・・自分自身は特にやることはないのに、気持ちは焦るというか落ち着かない・・・・思わずおせっかいを焼きたくなってしまう・・・・そんな自分の母親にずいぶんとひどいことを言ったものだといまさらながら後悔の念に駆られております(汗)

 

 ただうれしいことに試験が終わってもすぐに帰ろうとする生徒はいません・・・・残って自己採点にいそしんでいます。すばらしいですね・・・・・・口をすっぱく話している

 

 ・本番想定の試験練習だということ

 

 ・やばいと思う賞味期限は短いということ

 

 ・試験の終わりが、終わりではなく始まりだということ

 

 ずいぶんとうざがられましたが、どうやらしっかり伝わったようです

 

 試験がわからなくて寝ている生徒・・・だるそうにぼーっとしている生徒・・・・・答案用紙を閉じている生徒・・・・・ペンを分解している生徒・・・・誰一人いません・・・・いやいなくなりました(笑)

 

 仕上がってきてますね・・・・・後は本当に最後の仕上げです。今年も100%が見えてきました・・・・

 

 生徒たち・・・見えてますか・・・・・高校入学のイメージが・・・・・もうすぐ実現します・・・・最後の人踏ん張りじゃい!!

  • 2018.01.13 Saturday
  • 17:49

今年もこの時期

 さて、明日からセンター試験です。1年はあっという間でいつの間にかこの時期をまた迎えます。

 

 うちからも数名が試験に臨みます。小学校、中学校、高校と合計7年間通ってくれた生徒もいつの間にかセンター試験の受験です。

 

 一日一日をあっという間に駆け抜けた福田にとって、小学校の比例反比例でつまずいていた生徒がいまや、三角関数でつまずいている姿を見て、成長や月日の早さを感じずにはいられません。

 

 結果はでます。良くも悪くも残酷に・・・・ただ、7年間見てきました・・・成長を・・・努力を・・・・報われない可能性もある・・・・ただ、そこまでの過程がどれだけ貴重な経験になっているのかを、その生徒たちが知るという確信は私にあります。

 

 まずは、今までの自分のがんばりをほめてあげてください・・・・駆け抜けた自分自身を誇ってください・・・・逃げなかった自分に自信を持ってください・・・・そしてすべてをぶつけてください・・・・最後に・・どんな手ごたえであったとしても笑顔で塾に顔を出してください・・・

 

 その生徒は来年、うちで働いてくれるかもしれません・・・・うちの採用試験・・・・それは上記の内容です。

 

 いい先生になります・・・逃げなかったから・・・苦しさを知っているからね。

  • 2018.01.12 Friday
  • 18:27

どんなにすごくても

 さて、個人的にショックな事件についてかかせてください。カヌーの選手が後輩の飲み物にドーピング薬を混入させた件です。ショックですね・・・・入れられた後輩からしたら、入れた先輩は「憧れの存在」だったようです。胸が痛みます。

 

 努力を怠った・・・・後輩に抜かれるのが怖かった・・・・・どうしようもない言い訳です。

 

 子供たちに伝えていること・・・・足を引っ張る友人は友人ではない・・・ともに成長できる、自分よりがんばっていて引っ張ってくれるそれが友人だと

 

 子供たちに伝えています・・・・・言い訳が多い・・・やるべきことしない人の周りには足を引っ張ったり、傷をなめあう存在しか集まらない

 

 子供たちに伝えています・・・・・自分がサボったりしたときに悲しむ顔を浮かべなさい

 

 子供たちに伝えています・・・・・かっこ悪くてもいいから前のめりに転びなさい・・・曲がってはいけない

 

 すべて自分にも言い聞かせてますが・・・

 

 悲しい事件ですね・・・うちの生徒たちがそうではなく、前向きに転んでくれること・・・周りの友人がともに成長できる存在であることを祈ります。

 

 成人式のとき・・・心の底からうれしかった・・・・もし教え子が逆のことをしていたら、心の底から悲しくなります・・・

 

 浮かべてください・・・喜んでくれる人の顔を・・・悲しむい人の顔を

  • 2018.01.11 Thursday
  • 18:02

情報

 さて、我が巨人のドラフト一位の鍬原投手が怪我です(涙)昨年の吉川野手、畠投手も怪我・・・・その前の桜井投手も怪我(涙)・・・・・ついてないとかのレベルではありません。ドラフト後に発覚しキャンプに参加できずに開幕に間に合わない・・・・何のためのドラフトかがわかりません・・・・これは巨人のスカウトの情報不足であり能力不足なんです。

 

 情報はものすごく大切です。進路においてもです。行きたい高校・・・いろんな目的があります・・・野球が強いから・・・・ダンス部があるから・・・・制服がかわいいから・・・・全部志望理由としてはもっともなものだと思います。

 

 ただ、大事なのはその後の進路も同じ・・・・・憧れで入った高校が、自分が進みたい大学に必要な教科を扱っていない・・・・そもそも大学進学に力を入れていない・・・・その大学に進学した実績がない・・・などの事態になったときに困るのは自分自身なんです。

 

 進路って偏差値で決めるものではないと思っています。ただし、困ったとしてもそれは選んでしまった自分自身の責任になるということをしっかりと理解してほしいのです。

 

 だからこその、進路調査だと思うのです。自分の進路・・・自分の考え、すべてを駆使して悔いのない進路を選んでほしい・・・・

 

 情報不足によって後悔することがないように・・・・最高の進路を選んでほしいのです・・・・どっかの球団のスカウトマンみたいにならないように・・・

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 18:14


profilephoto

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

qrcode         

PR