こういう気持ちになること

 さて私立の生徒は1週間以内に進路が決まります。

 

 私立先願の生徒が、試験の後に顔を出してくれました。正直勉強は得意ではありません・・・・なかなか強烈な点数で塾に入ってきました。その段階で公立高校は絶望的、学校側にも同じようなことを言われていました。

 

 普通ならどうでしょうか・・・苦手なこと・・・・がんばっても遅いこと、手が届かないこと・・・・一番楽なのはあきらめて、好きに楽しく中学生活を送る・・・・そんな選択肢をする生徒もいるはずです。

 

 がんばりましたねぇ・・・・理解は遅かった・・・・時間もかかった・・・でも本当によく努力しましたね・・・

 

 間違いなく第一志望は合格します・・・・同じ高校に合格する生徒であっても、何も努力しないで高校生になる人はいる・・・・・・でも覚えておいてほしい・・・・来ている制服は同じでも、人間としての中身はまったく違うということ・・・・高校生活の密度はまったく違うということです。

 

 そんな生徒からの一言

 

 「2月もやりたいです・・・・あと高校に入ってからも・・・・」

 

 少し泣きそうです・・・ちゃんと将来の目標まで見つけていました・・・がんばっていなければ見つからなかったこと・・・・・見つけました・・・・喜んで大歓迎です・・・これからもよろしくね・・・一緒にがんばろう!!

 

 ・・・・さて天童1中の1年生は今週いっぱい学級閉鎖です・・・・これ以上広がらないで・・・・

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 17:51

スポンサーサイト

  • 2018.10.15 Monday
  • 17:51


profilephoto

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

qrcode         

PR