面談の準備

 さて、三年生の授業が終わって、寂しい気持ち全開の福田です。ただ、感傷的になっている暇はなく、今度は新しい三年生を中心に面談を行わなければいけません。

 

 この時期の面談が結構難しい・・・・理由は3年生が、ここまで仕上がってきました。成長して勝負に出かけようというときです。

 

 当たり前といってはいけませんが、他の学年に同じように仕上がっている生徒はいません・・・・・自分に対するズル、サボり・・・小さな嘘・・・受験に対する軽視・・・・叱らなければいけない要素が多いのです。

 

 仕上がっている三年生と、まだまだ受験をなめている他学年

 

 親への感謝を理解している3年生と、「当たり前」が横行している他学年

 

 意識の高低差がありすぎて耳がキーンってなります(笑)

 

 福田は器用な面談をするほうではありません・・・・勢いで突っ込んで、熱意で押し切るタイプの人間・・・・というかいのししです(汗)

 

 毎年泣く子もいます・・・・でも響いて代わるこのいるのです・・・・そして、その変化を見てまた変わる子が出てきます・・・主役を増やさないといけないのです。

 

 来年の生徒たち・・・どうなるんだろ・・・・・150点アップのH君みたいに、大きく変化をする生徒がどのくらい出てくるんだろ・・・・・同じことを何回も叱らないといけない生徒はどのくらいなんだろう・・・・

 

 合格発表と同じように心配ですね・・・・

 

 ってかそう考えると三年生は成長したなぁ・・・・・去年の今ころ同じように心配してたんだけどなぁ・・・・しみじみですねぇ

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 17:49

スポンサーサイト

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 17:49

関連する記事

profilephoto

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

qrcode         

PR