誰が見ても良いもの

 さて、春休みを過ごした生徒に、雑談で「何楽しかった?」などという月並みな質問をする福田です・・・・・いまどきの中学生は自分のときと違って、周りに楽しいものがはるかに多くて、すごしている内容が違いすぎるのが面白いのです・・・・

 

 そんな会話の中で、アニメ好きの生徒から

 

 生徒「先生アニメ見る??」という質問が・・・・

 

 福田「ジブリとか好きだよ」・・・・と答えます・・・・

 

 生徒「あぁポニョね・・・かわいいよね」・・・・・思わず聞いてしまいます

 

 福田「他に知らない???ナウシカとかラピュタとか???」

 

 生徒「聞いたことある!!!・・・てかパパとかママが見てる」

 

 ・・・・・・・・・もはやあの名作が、パパママ世代になっているんです(笑)ショックですね(笑)

 

 中学生の思春期のころ・・・父親からは黒澤明を進められました・・・・母親からはファンだったジェームスディーンやアランドロンの主演作品を進められましたが・・・・なんかおじさん臭くて、見向きもしませんでした・・・・・大人になり・・・・初めて上記の映画を見たときに・・ものすごい衝撃と・・・もっと早く見ておけばなという後悔が生まれました・・・・

 

 どこか人って受け入れたくないという思いがあるのかもしれません・・・・受け入れを邪魔するのは

 

 「素直でない気持ち」「相手を軽く見る気持ち」があるのだと思います。

 

 やっぱり素直さですね・・・・・ということで生徒が絶対面白いよ!!!という名探偵コナンをおじさんは見に行こうと思います(笑)

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 17:57

スポンサーサイト

  • 2018.07.16 Monday
  • 17:57

関連する記事

profilephoto

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

qrcode         

PR