留まる美学か挑戦か・・・

 さて、この時期はプロ野球はFAの話題が中心になります。FAとはフリーエージェント宣言のことで、選手が他の球団と、自分の評価や年棒などを交渉できる権利のことを言います。

 

 今年の目玉は広島の丸選手です。広島が育て上げたスーパースターです・・・・ただ広島は他の球団に比べて資金が乏しく高額な年棒を払えない球団なのです。

 

 日本の文化で言えば、自分を育ててくれた、球団に義理を通す・・・一生そこの球団に忠義を尽くすのが美徳とされているところがあります・・・

 

 ただ、世界全体では少し違います・・・・・

 

 「コケをはやす」

 

 という言葉・・・・日本の国歌の中にも出てきます・・・・・コケが生える=長い年月という意味・・・そしてコケが生えそろうほど長い年月、天皇の世の中が続きますように・・・・そんな意味です。日本はコケが生えるほど長い年月同じ場所で、いることが美徳とされているのです。

 

 一方アメリカは違います・・・・優秀な人ほど、同じ場所に留まらないでいろんなところで活躍する・・・・コケが生えることなんて優秀な人間にはないのさ!!という感覚・・・lile  a  rolling  stoneですね。なのでメジャーリーグでは、毎年のように選手がいろんな球団を渡り歩きます・・・・イチローも野茂もそんな感じでしたね。

 

 いろんな考えを持っているのは当たり前ですが、たとえば丸選手が他の球団に行くことになったときに

 

 「裏切り者」

 

 という感覚だけは持たないでほしいです。今いるところよりも自分を評価してくれる場所がある・・・・給与面でも環境でも・・・・・今の球団でレギュラーが確定している環境よりも、競争がある場所のほうが成長できる・・・・すくなくてもアスリートはそういう部分で判断をしていると思うんです・・・・・

 

 福田自身、バイト代が10円あがった経験があります(笑)10円ですよ・・・・月1000円くらいしか変わりません(笑)でもうれしかったんですね・・・・やる気が出ました・・・・・新人に負けないくらいがんばらないと・・・・見本にならないとと思いました・・・・10円ですが(笑)

 

 人は、高い評価をもらえればがんばれます・・・・挑戦できる環境があれば挑戦できると思うのです・・・・

 

 正直、古きよき美徳はすばらしい・・・・でも教え子たちには、同じ場所に留まるという選択よりは、次々にチャレンジする生き方をしてほしい・・・・・今日のスポーツ紙をみての福田のつぶやきでした。

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 17:43

スポンサーサイト

  • 2018.12.11 Tuesday
  • 17:43

関連する記事

profilephoto

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

qrcode         

PR