新たな時代へと

   

さて新元号は令和・・・・・う〜んまったく慣れませんね・・・・ついに昭和平成令和と三世代を生きることになりました・・・・次の目標は次の元号まで生きること・・・・天童の福田です。

 

プロ野球も始まり、春の甲子園は愛知の東邦高校が優勝しました。福田が子供のころ・・・・春の甲子園で、当時甲子園のスターだった元木選手(現巨人コーチ)率いる上宮と東邦との決勝戦・・・9階の裏・・・信じられない結末で東邦が優勝したのを今でも覚えています・・・そのかっこよかった元木がいまやブクブク太ってコーチしているわけですからね・・・・・平成の30年の月日を感じます。

 

正直、甲子園好きの福田でも、春の選抜はあまり一生懸命は見ません・・・理由は

 

・チームのまとまりがいまひとつ

 

・負けても次がある

 

という点でしょうか・・・・・これから信じられない努力をして、最後の大会に臨むんですね・・・胸が熱くなる季節がやってきますね・・・

 

さて学年も変わりました・・・・無事に全員合格で締めくくった天童ですが、問題はやはり新三年生・・・・・・どうしても危機感が足りません・・・・

 

まぁ当たり前ですが・・・部活修学旅行・・・目移りすることはあります・・・ただ・・・今みたいにその場限りの勉強・・・・言われてやる勉強・・・・それでは、みんなが面接で行きたいと宣言した高校には確実にいけません・・・

 

いつ・・・度のタイミングで「本気」を出せるか・・・・生徒は勘違いしています・・・いつでも「本気」は出せると・・・・・・大いなる勘違いを・・・

 

言い訳しない・・・・覚悟を決める・・・これがどれほど大変かをわかっていないのです・・・

 

正直1学期はそれとの戦いになります・・・・福田VS生徒・・・・生徒VS生徒自身の

 

令和元年・・・・忘れられないような一年にしたいですね。

  • 2019.04.03 Wednesday
  • 18:21

スポンサーサイト

  • 2019.09.12 Thursday
  • 18:21

関連する記事

profilephoto

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

qrcode         

PR