進路の考え方

さて高校野球もベストエイトが出揃い始めました・・・・やはり一発勝負・・春優勝の東邦がコールド負けしたり波乱も多いようです。最後の夏・・・・今のメンバーと戦う最後の試合になるかもしれません。悔いの残らないように声を枯らして、汗も出しつくしてください。

 

さて、そんな天童教室の福田ですが、今日はまじめに進路のことを書きます。高校3年生も進路を決定する最終版です。うちの生徒の一例を

進路が決まらず、迷っているのが、理学療法士の学校に行くか・・・それとも総合大学へ進学し、4年間学びながら自分がしたいことを見つけるのかということ・・・・うんうん・・・迷いますよね・・・・

 

生徒のタイプによって違いますが、専門的な職業への学校への進学・・・・医師、看護師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士などが一例ですが、そちらに進学する場合、一番ダメなのが良く調べないでなんとなく行くことだと思うのです。こういう専門的な進学には、職業への知識、給与面の優遇など何でも良いので確固たる理由付けが必要だと思います。なので迷っている段階で福田は進学するべきではないと思うのです。

 

モラトリアムという言葉の通りに、社会も何も知らない高校生が、学びながらさまざまな人と出会い、刺激を受け、就職する企業を決めていく時間は今の子供たちには必要なことだと思っています。その生徒は非常にまじめな生徒・・・大学の4年間で多くの出会いと刺激が受けられると思いました。

 

生徒によって指導の方法は違います・・・ただ共通しているのは

 

「自分で決める」

「決めたら最大限の努力をする」

「決めたら言い訳0」

 

そこだけです。そこを守れる生徒はものすごい勢いで成長していきます・・・福田がまぶしく感じるように・・・・

 

今日あたりですかね・・・・いい顔が見れそうなのは・・・・

 

そんな生徒を楽しみにしながら、継枝先生からいただいたカレー味のサラミを食べていたらお腹が痛くなりました・・・・・・一服盛られたようです・・・ぐふっ・・・・では福田はダッシュでお花摘みに行って参ります・・・・ではでは

  • 2019.07.18 Thursday
  • 17:48

スポンサーサイト

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 17:48

関連する記事

profilephoto

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

qrcode         

PR