最後であって・・・

 さて久々に山形が全国ニュースに・・・・肘折で積雪4メートル(汗)・・・・・2階です(汗)すごいですね・・・福田も朝から雪かきで腕が痙攣するまでやられました・・・・本当にこれが最後であってほしい

 

 何のために雪かきをするかといえば、やはり生徒のためでしょうか・・・・せっかく歯を食いしばってきてくれている学習塾・・・・せめてそこまでの場所の環境だけは整えたい・・・そういう思いですね・・・福田自身究極の出不精ですので・・・・思いがなければ放置です(汗)まずその人間性を治さなければ(汗)

 

 主役にスポットライトが当るようにしたい・・・・がんばっている生徒が常に主役でいてほしい・・・・塾を経営するうえで思うことです・・・

 

 現在オリンピックが開かれておりますが、ニュースになるのは北朝鮮ばかり・・・・・応援団やら妹やら・・・・主役は誰なんだろう・・・・そう思えて仕方ありませんし、そんな感じでまったく燃えられません・・・・がんばっている選手がかわいそうです・・・

 

 それともう一つ・・・やっぱり個性は大事・・・・自分で考えて、自分で行動して・・・・自分の行動をもつという条件で、自分の好きなことが出来る・・・・この環境は大事だし、そういう風に考えられる人材を育成したい・・・

 

 いくらきれいでも、みんな同じことをして、同じ動きをして、何も考えずに行動してしまうことがないように・・・・個性があるからかっこいい・・・考えるからかっこいい生き方の道が見える・・・・人と違うことをするから失敗して学べる・・・・感じてほしいですね・・・・あくまで福田の考えです。

  • 2018.02.12 Monday
  • 16:30

ねっ??上がるわけないよ。

 さて、今日は天童2中と3中のテスト対策です。明日もあさってもやっていきます。

 

 3年生は内申点が確定したので1,2年生中心で行っております。

 

 まぁ・・・・毎年のことながら・・・

 

 「やらされているなぁ」

 

 テストだから勉強する・・・・・親に怒られるから勉強する・・・・福田に怒られるから勉強する

 

 ・・・・・まぁ成績が上がるはずもないですよね・・・

 

 そんな様子を見た3年生が一言

 

 3年生「私もあんな感じだった?????」

 

 ・・・・・・・・・・・・

 

 福田「あんな感じでした!!!!」・・・・むしろもっとひどかったかも(笑)

 

 成長がわかりますね・・・・

 

 福田「あんな感じで成績伸びると思う??」

 

 3年生「いや・・・絶対無理でしょ(笑)」

 

 それを理解しただけでもいいか・・・・

 

 そんな伸びないやらされている勉強会に親は金を出しているわけではないんですけどね・・・・・申し訳ない・・・・悲しい・・・・そして怒りが(汗)

 

 どう変わりますかね・・・・この子達も・・・・ふぅ心配だ

  • 2018.02.10 Saturday
  • 15:33

納得した上でね

 さて、昨日は2年前の卒塾生がいきなり相談に来てくれました・・・・授業の真っ最中に(汗)

 

 中学時代に校内で1桁まで成績を上げ、進路に関しては

 

・勉強をがんばるために進学校へ行くか

 

・部活をがんばるために全国屈指の強豪校へ行くか

 

 の2択を迫られました・・・・・何でも出来るのも考え物です・・・

 

 気軽に考えたわけではありません・・・必死に努力してきました・・・・自分でもわかっていたようですが、スポーツで将来たべていける可能性は低い・・・・本来であれば、進学を優先的に考えるのが正解かもしれない・・・・

 

 ただそのこが選んだのはスポーツの強豪校でした。

 

 そこへ進学する上で一番心配だったのが、

 

「進学するときの教科数」

 

 です。案の定その相談でした・・・

 

 ただ、何も考えていないで進学したのとは決定的に違うことがあります・・・足りないことは知っている・・・・このタイミングでこうなることもわかっている・・・覚悟の上での壁です・・・

 

 だから、相談内容もマイナスなものではなく

 

 「どうがんばったら行けるのか」

 

 という前を向いた相談になるのです。部活動でたべられないかもしれない・・・受験勉強なんて、将来役に立たない内容かもしれない・・・・だけど、こうやって前向きに壁と向き合う・・・逃げない・・・・そんな自分を身につけるのにはものすごい威力を発揮するのです・・・

 

 その生徒は乗り切るでしょうね・・・・部活か勉強か・・・・悩んだ2年前・・・・結果

 

 「両方を達成する」

 

 そんな最高の結果になるようにしか思えないのです・・・・・がんばれM

  • 2018.02.09 Friday
  • 18:08

 悪い癖・・・

 さて、心配事やストレスがたまると辛いものがたべたくなる福田です・・・・・昨日もとあるお店で

 

 「激辛の上ってありますか?」という頭のおかしい質問をする福田・・・・・店員さんからの一言

 

 「激辛マックスがあります」・・・・・福田対激辛マックスとの戦いです・・・勝負は福田の勝ち・・・・楽勝です・・・

 

 しかし二時間後悲劇が・・・・トイレにこもりっぱなしです(汗)引きこもりです・・・・誰もいない教室のトイレからおじさんのうめき声が聞こえてきます・・・・ホラーです・・・・勝ったと思っていましたが実は引き分け(汗)・・・負けですかね?

 

 福田が苦しむのは自業自得ですが、生徒に迷惑をかけているようでは話になりません・・・・自分でダメだと思っている悪い習慣・・・・自分自身ではわかっているはずなのになかなか直せない・・・・生徒と同じレベルですね(汗)

 

 そんなバカ塾長は置いておいて、教え子たちはだいぶ成長しましたね・・・自分の弱さから抜け出すために戦いました・・・・

 

 予定より早く教室を抜け出してコンビニで立ち読みしていたあの子も・・・・親のせいにして、こっそりサボったあの子も・・・・・塾が休みと嘘をついてサボろうとしたあの子も・・・・もうすでに教室内で最後の追い上げです・・・

 

 上記のことは真剣に怒りました・・・・・血管浮き出るほど・・・ただ、今は生徒とその話が笑い話になるようになりました・・・・・半年でずいぶん変わったなぁ・・・・

 

 主役になってくれたのは1年生から通ってくれた生徒たち・・・・・叱った分だけ大人です・・・・・成長がうれしいな・・・・あと一ヶ月・・・・・寂しいな・・・・

  • 2018.02.07 Wednesday
  • 18:49

 まだまだ

 福井県で130センチを越す豪雪となっております。130といったらうちに通っている小学生くらいの身長です・・・・心配ですね・・・・

 

 福田が育った地域は、大雪というよりは大吹雪になる、海沿いで、電車が止まらないと有名な秋田県ですが、強風で横転して全国ニュースになるような地域です。そして天童は寒暖差は激しいですが、降雪量は山形でトップクラスで少ない地域・・・・それでも雪が降ると運転や、雪かきで本当に困ってしまう・・・当たり前がなくなるのは本当に怖いですね・・・

 

 ちなみに福田の父親に実家はまさしく豪雪地帯・・・・父の実家に行くと、一階部分は全部雪に覆われていて、縁側のドアを開けると、雪しかないような地域です・・・子供のころはおじおば家族が集合して、酒盛りになると、ドアを開けて雪の壁にビール瓶をさして冷やすという役割を子供ながらに喜んでいた記憶があります・・・・そんな影にも必死に雪かきをしてくれた大人がいたんですよね・・・

 

 今ある当たり前はいろんな人が作り上げてくれた当たり前ですね・・・電車が走らないと困りますよね・・・・・当たり前に思っているかもしれませんが、一昔前はそれでも、歩いて学校に行く人がいたり、無理やり原付で向かって転んで骨折するおばかさんがいたり・・・とにかく学校に行くのも一苦労だったときもあるのです。・・・・本当に今の子供たちにはそのことを理解してほしい・・・

 

 なんか最近考えかたや言動が説教臭くなったというか、おっさん臭くなっているような気がします・・・・・・むむむ

 

 しかし、そんなおっさん世代にも朗報が・・・・バスケットの日本代表に田伏選手が選ばれました・・・・・福田世代の37歳(笑)

 

 松坂投手も決まりました・・・あとは村田・・・・同世代ががんばっています・・・・・刺激になります・・・泥まみれになってもやってやります・・・・さて授業です。

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 18:24

とある講師の変化

 「先生・・・・○○目指します」

 

 「○○さんみたいになりたいんです。」

 

 「○○さんと一緒に仕事がしたいんです」

 

 とある講師が、福田に報告に来てくれました。どうやら運命的な出会いがあり、なかなか決め切れなかった進路が一気に決まったようです・・・

 

 いいですね・・・・なんとなく働くのではなく、志を持って、目的を持って、やりたいことが明確になって・・・・その憧れの存在からは「大学辞めろ」といわれたそうですが(汗)・・・・福田はまずは卒業の資格をとることを勧めております・・・・・・人生ですからね・・・

 

 要するに要約すると

 

 「やりたいことを見つけたもん勝ち」

 

 「口に出して宣言することでさらに自分を加速させられる」

 

 ということでしょうか

 

 恥ずかしくて自分の進路がいえない・・・・ではなく、今は笑われてもしっかり自分の進路を宣言することが大事です・・・

 

 ロンブーの淳さんも堂々と44歳で青学受験を決めました・・・・みんなの前で言うことで引くことが出来なくなった部分もあるはず・・・加速した部分もあるはずです・・・・

 

 そういえば福田もそういう宣言少なくなったな・・・・昔のブログを見ると

 

 「天童で1番面倒見のいい塾になる」

 

 「人生にかかわれるような塾人になる」

 

 なんて書いてました・・・変わってません・・・そして新たに今日宣言します。

 

 「福田先生みたいになりたい・・・福田先生と仕事がしたい」

 

 そういってもらえるような塾人になります!!笑わないでね(笑)

  • 2018.02.05 Monday
  • 18:43

その合格をどうとらえる?

 さて、私立の合格発表が出ました。今のところは全員合格です。生徒たちはこの合格をどうとらえているでしょうか?

 

 ・まずは練習・・・本番はこれからと思う生徒もいるでしょう

 

 しかしうちの中には進路指導で

 

 「公立は無理だから、私立先願にしなさい」

 

 と、言われ泣いてきた生徒もいます・・・・「絶対○○高校に行きたい」そう誓ってがんばり続けた生徒がいます・・・・無事に合格しました・・・・そしてこの後には公立高校の本番が待っています。

 

 正直、公立に対しては点数が少し足りません合格率は50%ないかもしれない・・・・不安に駆られているのかもしれない・・・・・夜も寝れなくなっているかも・・・でもね

 

 この不安も、この先一ヶ月も、努力がなければ存在しなかった時間なんです・・・

 

 がんばったからこそ、この一ヶ月が存在しているんです・・・・これってすごいこと・・・そしてこの一ヶ月って、すごい伸びる時間だということです

 

 結果は出ます・・・・でもこの一ヶ月は絶対財産になる・・・・大切な時間になる・・・・がんばってよかったと思える瞬間が必ず来る・・・

 

 一緒にがんばろう・・・・そして一緒に喜ぼう

  • 2018.02.02 Friday
  • 18:21

1問の

 さて、京都大学で問題ミスがあり、追加合格者が出ました・・・・まぁ今年はセンター試験のムーミンの問題など物議をかもした年でしたね・・・・・アンパンマンのモデルになった国は??という問題で「日本」と答えたのに、クレームが出た(汗)って感じですかね・・・アンパンマンワールドには、国籍なんて存在しないし、もっと言うとアンパンマンワールドの住人の心には「疑う」という感情がないそうです・・・だからあっさりバイキンマンにだまされるんですね・・・・どーでもいい話でした。

 

 ただ、受験生にとってはどうでもいい話ではありません・・・一問で合否が決まる・・・・その一問を解くために何ヶ月も・・・もしかしたら1年間を浪人してでも時間をかけ努力してきたのです・・・

 

 一問にかける思い・・・・・今の受験生たちなら理解できるかもしれない・・・

 

 福田は入試の過去問を解説する際に、その高校への合格ラインを点数で伝えます・・・・それを元に・・生徒たちは自分の答案に何が足りなかったのかを考えます・・

 

 過去であればこの一問で自分は不合格になる・・・・その一問が難しいわけではない・・・・往々にしてどうしようもないミス・・・・時間配分のミス・・・丁寧さの欠如など・・・・実力ではない・・・自滅によって届いていないという事実に気がつくのです・・・・

 

 ミスを多発して泣いた生徒もいます・・・・泣いてはダメですが、そういう気持ちでいることが大切なんだとおもうのです。

 

 ミスをして笑っていたあのころとは明らかに違います・・・・一問集中・・・・あと一ヶ月です。

  • 2018.02.01 Thursday
  • 17:56

 こういう気持ちになること

 さて私立の生徒は1週間以内に進路が決まります。

 

 私立先願の生徒が、試験の後に顔を出してくれました。正直勉強は得意ではありません・・・・なかなか強烈な点数で塾に入ってきました。その段階で公立高校は絶望的、学校側にも同じようなことを言われていました。

 

 普通ならどうでしょうか・・・苦手なこと・・・・がんばっても遅いこと、手が届かないこと・・・・一番楽なのはあきらめて、好きに楽しく中学生活を送る・・・・そんな選択肢をする生徒もいるはずです。

 

 がんばりましたねぇ・・・・理解は遅かった・・・・時間もかかった・・・でも本当によく努力しましたね・・・

 

 間違いなく第一志望は合格します・・・・同じ高校に合格する生徒であっても、何も努力しないで高校生になる人はいる・・・・・・でも覚えておいてほしい・・・・来ている制服は同じでも、人間としての中身はまったく違うということ・・・・高校生活の密度はまったく違うということです。

 

 そんな生徒からの一言

 

 「2月もやりたいです・・・・あと高校に入ってからも・・・・」

 

 少し泣きそうです・・・ちゃんと将来の目標まで見つけていました・・・がんばっていなければ見つからなかったこと・・・・・見つけました・・・・喜んで大歓迎です・・・これからもよろしくね・・・一緒にがんばろう!!

 

 ・・・・さて天童1中の1年生は今週いっぱい学級閉鎖です・・・・これ以上広がらないで・・・・

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 17:51

こればっかりは・・・

 さて蔵王山が噴火警戒レベルが2に引き上げられました・・・・心配ですね・・・・上山や山形の南方の地域の人たちに知り合いが多いので大丈夫でしょうか・・・・

 

 困るのはやはり風評被害ですね・・・・正直2というと、それほど可能性があるわけではありませんし、スキー場や宿泊施設は噴火の影響が少ない地域に建設されております・・・・ただ、それを理解している観光客ばかりではありません・・・・これによってお客さんが減るなどの被害もありえます・・・本当に自然災害って怖いですし、人間は何も出来ませんね・・・

 

 ちなみに天童1中は1学年が学年閉鎖です・・・・・・昨日は天童3中でした・・・・本格的にインフルエンザの気配です・・・これも、人がいないところにいるなんてこと、今のご時勢出来ないわけですし、ある意味自然災害です・・・・

 

 うちの生徒も2名ほどインフルです・・・・・うーん今年は自分自身もやらかしそうな気配がします・・・・塾人にとってこの時期って本当に恐怖です・・・休めない・・・この時期だけは・・・・とりあえず手洗いうがいですね・・・

 

 ただ、時代なのかもしれませんが、福田が学生のころなんて、クラスの半分くらい休んでも学校がやっていたような気がします・・・・・・食いしん坊の福田は牛乳のみまくった記憶がありますし、それほどインフルに警戒をしていた記憶もないんですよね・・・・・

 

 気づかないうちに時代は変わっていますし、変化していますね・・・・おいていかれないように・・・・そしてインフルにならないように・・・・やることはやっているので祈るのみです(汗)

  • 2018.01.30 Tuesday
  • 17:37


profilephoto

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

qrcode         

PR