あのころの

 一気に寒くなりましたね・・・・テストが近づいてきている感じがします。テスト時期になると、生徒の弟妹に参加してもらえるように電話をします。OPENのとき幼稚園か小学生だった小さな子供がいつの間にか中学2年生になり・・・・・いつの間にか声変わりをしている生徒すらいますね(笑)思わず笑ってしまいます。

 

 中1、中2の生徒たちであれば初めての参加=体験てきなかんじで参加するのかもしれません・・・・ただ、3年生にとっては最後の定期テスト・・・・・内心点が決まるテストです。

 

 みんなが本気で参加するから保護者はお金を払います

 

 みんなが本気で参加するから福田の11月の休みはありません。

 

 みんなの本気を回りは信じています。

 

 

 昨年・・・2年生のときに見たこの時期の三年生のがんばりはどうだったでしょうか

 

 「絶対あんなにがんばれな・・・」

 

 にやついて話していた君は、いつの間にか背中を見せる側になりました・・・

 

 逆に、1,2年生を見てどう思うでしょうか???

 

 「何で本気でやれないんだろう・・・・それだと結果で無いのに」

 

 そんな感想を持つかもしれませんね・・・・

 

 今週日曜日・・・スタートは天童3中です・・・・いいスタート切ってくださいね。

  • 2018.11.08 Thursday
  • 18:14

留まる美学か挑戦か・・・

 さて、この時期はプロ野球はFAの話題が中心になります。FAとはフリーエージェント宣言のことで、選手が他の球団と、自分の評価や年棒などを交渉できる権利のことを言います。

 

 今年の目玉は広島の丸選手です。広島が育て上げたスーパースターです・・・・ただ広島は他の球団に比べて資金が乏しく高額な年棒を払えない球団なのです。

 

 日本の文化で言えば、自分を育ててくれた、球団に義理を通す・・・一生そこの球団に忠義を尽くすのが美徳とされているところがあります・・・

 

 ただ、世界全体では少し違います・・・・・

 

 「コケをはやす」

 

 という言葉・・・・日本の国歌の中にも出てきます・・・・・コケが生える=長い年月という意味・・・そしてコケが生えそろうほど長い年月、天皇の世の中が続きますように・・・・そんな意味です。日本はコケが生えるほど長い年月同じ場所で、いることが美徳とされているのです。

 

 一方アメリカは違います・・・・優秀な人ほど、同じ場所に留まらないでいろんなところで活躍する・・・・コケが生えることなんて優秀な人間にはないのさ!!という感覚・・・lile  a  rolling  stoneですね。なのでメジャーリーグでは、毎年のように選手がいろんな球団を渡り歩きます・・・・イチローも野茂もそんな感じでしたね。

 

 いろんな考えを持っているのは当たり前ですが、たとえば丸選手が他の球団に行くことになったときに

 

 「裏切り者」

 

 という感覚だけは持たないでほしいです。今いるところよりも自分を評価してくれる場所がある・・・・給与面でも環境でも・・・・・今の球団でレギュラーが確定している環境よりも、競争がある場所のほうが成長できる・・・・すくなくてもアスリートはそういう部分で判断をしていると思うんです・・・・・

 

 福田自身、バイト代が10円あがった経験があります(笑)10円ですよ・・・・月1000円くらいしか変わりません(笑)でもうれしかったんですね・・・・やる気が出ました・・・・・新人に負けないくらいがんばらないと・・・・見本にならないとと思いました・・・・10円ですが(笑)

 

 人は、高い評価をもらえればがんばれます・・・・挑戦できる環境があれば挑戦できると思うのです・・・・

 

 正直、古きよき美徳はすばらしい・・・・でも教え子たちには、同じ場所に留まるという選択よりは、次々にチャレンジする生き方をしてほしい・・・・・今日のスポーツ紙をみての福田のつぶやきでした。

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 17:43

心に寄り添う

さて素敵なタイトルです。天童教室の福田は、偉そうながら、子供に勉強以外にも人間的にかっこいい人間になってほしいという願いをこの仕事を始めたときにから思っています。

 

勉強は、得意不得意はある・・・・足が速い・・・力が強い・・・背が高い・・・・同じレベルだと思っているのです。ただ、学校の部活動でも、レギュラーやエースが偉いのではない・・・・チームとして最後まで遣り通したことがすごいのであって、その経験から人は生長できるのだと思うのです。

 

がんばっていると、チーム内でスランプに悩む友人にどんな声をかけたら良いのか・・・今時分が何をがんばったらチームのためになるのか・・・そういうことが見えてきます・・・・苦労への耐性をつけることも出来ます・・・現にうちに講師として働いてくれている人たちも同じようなことがいえるのです。

 

どんなに勉強が出来ても、靴を揃えられない・・・挨拶が出来ない・・・返事が出来ない・・・・こんな人間はかっこ悪いですよね・・・・

 

どんなに勉強が出来ても、周りの人間に感謝が出来ない人間はかっこ悪いですよね・・・・

 

だから福田は、子供たちにも今から伝えるのです。

 

たとえば、誰かが結婚式を開くなら、即答で「おめでとうございます。何があっても参加します」といいなさい

 

たとえば 、誰かの身内がお亡くなりになったら「残念です・・・・早く元気になってください」と真っ先に慰めなさい・・・

 

どんな事情があったとしてもまずは、相手の気持ちに立つこと・・・・「その時期忙しいんだよな・・・・」なんて野暮なことをいう大人にはならないでね・・・かっこ悪いから・・・

 

一生懸命、相手に感謝して、一生懸命、相手に寄り添うことでいつの間にか・・・自分が同じようになったときに寄り添ってくれる人たちがあふれているから・・・

 

そして今は、自分を成長させてくれる人たちに感謝しながら・・・・今出来る努力をしてくださいね・・・・今がつらい時期・・・・・24時間テレビでは、きっと「負けないで」が流れています・・・・ああいう人たちがみんなの周りにもいます。・・・思い起こしてくださいね。

 

たまにはまじめな福田ブログでした。

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 17:39

近ければ熱量が・・・・

 さて、周りの人たちに

 

 

 「今年は秋田の年です」

 

 と宣言すると

 

 「何で???」と首を傾げられます(汗)

 

 オリンピックで金メダルを取ったザキトワさんが購入したのは秋田犬の「マサル」(女の子)

 

 そして、甲子園では金足農業の吉田投手の大活躍・・・・・秋田で間違いない!!!と福田は思うのですが、やはり県を離れると・・・・地味に・・・・・「ほう・・・」・・・・「うむ・・・」といったような反応になるようですね(笑)

 

 やはり距離が離れると、熱量は違いますね・・・・受験に関しても、自分の子供や自分の生徒に関してはものすごい熱量で接しますが、他の生徒になるとそこまでの熱量にはなりません。

 

 自分が持っている熱量って限られていると思うんですよね・・・・・だから、余計な意味不明なところで使いたくない・・・・・本当に勝負どころで情熱を傾けないといけないと思うんです。

 

 残り半年を切りました・・・・3年生の熱量はどうでしょうか・・・・今向ける場所は一箇所ですよね・・・・合唱コンクール・・・・感動しました・・・・見てました・・・・あの熱量を持っているんです・・・・君たちは・・・・

  • 2018.11.05 Monday
  • 18:04

いごごち良いか?

 さて土曜日は、一週間の補習です。今週は病欠が多かったので、非常にばたばたです・・・・いちいち福田が行くのも面倒なので最近では職員スペースを利用して、補習をしていますが甘く見ていました・・・・今週の欠席者を職員室に呼べばものの見事に

 

 「野戦病院」

 

 

 気分はナイチンゲールです・・・・・・・いやむしろフクチンゲールです・・・・いやトモチンゲールか????どうでもいいですね(汗)

 

 今年の生徒もそうなんですが、どういうわけか職員室好きが多いように思えます・・・・補習を楽しみにしているような(汗)・・・・あくまで大事なのは授業です・・・・体調管理です・・・・勘違いしないでもらいたいですね(汗)

 

 そして、毎年言い続けてますが、職員室大好きっ子の合格率はあまりよくありません(汗)山形にきてからの合格率は99%ですが、秋田時代、職員室が好きな生徒は、本当に不合格になる確率が高かった・・・・・・いるだけで満足、聞くだけで満足して、繰り返すことをしなかったのが大きな要因ですが・・・やはり、一番成績が伸びるのは黙々と繰り返す反復なんです・・・

 

 さて野戦病院は収まる気配はありません・・・・フクチンゲールはこれから、2次関数の利用+飽和水蒸気量+古文の補習・・・・・・・オワタ・・・・人生詰んだ・・・・・・

 

 

 ・・・・・ガンバリマス・・・

  • 2018.11.03 Saturday
  • 16:15

体温管理に

 さて、すっかり寒くなりました。職員室のエアコンはポンコツ・・・・いえささやかな涼しさと暖かさを福田に届けてくれる大事な相棒です。ものは言いようですね。(笑)職員室で仕事をしていると震えてきます・・・・ついに灯油を購入して暖を取ります・・・・もうそんな季節なんですね。

 

 体温管理をしっかりしなさい・・・・・こんな話をしますが、福田の中学時代もそうですが、子供たち一人ではなかなか出来ないのが現状です。

 

 先週の土曜日の補習も一人の男子が半そで短パンで勉強

 

 福田「寒くないの?」

 

 生徒「余裕っす・・・」

 

 福田「風邪ひくなよ」

 

 生徒「風邪ひくのは、管理できないバカっすよ」

 

 

・・・・・・・・・彼は二日後風邪を引いて、4日経つ今でも、熱が下がりません(汗)・・・・ブログも読んでくれているようなので、この記事を呼んで荷が笑いをしているはずです(笑)

 

 せっかくがんばっても、1週間休んだら意味無いだろ(汗)・・・・とにかく、多少熱くても体は冷やさない・・・・あった隠して寝るなどのプロ意識をもっと持ってほしいですね(汗)気の毒な話ですが少し笑ってしまいました・・・・すまんなR

 

 3年生は来週の日曜日からテスト対策です・・・・テスト対策の季節にタイヤ交換・・・・そろそろ初雪も見れそうですね・・・・センチメンタルになる季節がやってきます・・・・まだやるべきことは山盛りです。・・・・がんばらせないと。

  • 2018.11.02 Friday
  • 17:43

小さなことから

 さて、実は先日騒ぎがありました。塾では常々、親の車が来たのを2階から見て確認してから教室を出るように指導しています。

 

 先日も同じように、送り出しました。業務を終え帰ろうとしたときに電話が・・・・

 

 「うちの生徒と友達の○○、もう帰りましたか??」

 

 帰ったのは20分も前です・・・どうやら、保護者の迎えが遅れて、着いたときにはいなかったようです・・・・しかも遠い地区から通ってくれている生徒たちです。

 

 一気に血の気が引きました・・・・・福田は大至急、教室周りのパトロール・・・保護者は、帰るルートを捜索です・・・・期限を決め23時になったら警察に連絡です・・・・

 

 そしてある保護者から連絡です

 

 「いました・・・・・・歩いて帰るつもりだったようです・・・・しかも裏道で・・」

 

 まず何事も無くてよかった・・・でも・・・本当に大馬鹿です。今回のことも小さなミスの積み重ね・・・

 

 まず生徒はなぜ車が来たのを確認しなかったか

 

 福田はなんで最後まで送り届けなかったか

 

 保護者は何で少し遅れる連絡をしなかったのか

 

 そして何で生徒は歩いて帰る選択をしたのか(汗)しかも裏道で(汗)

 

 小さなさぼりが大事件になるところでした。

 

 もし何かがあれば、どれだけの人が悲しむのか・・・・今日は授業前にその話をしようと思います・・

 

 まぁ勇者ですわね(汗)・・・・・片道40分ですから(汗)行動力は認めますが・・・・勇者のくせに少し平和ボケしすぎです・・・・

 

 でもよかった・・・・本当に良かった。

  • 2018.11.01 Thursday
  • 18:00

ホリエモン2

 さて、見かけによらず、読書家の福田です。最近もいろいろな本を読んでいますが、印象に残ったのはホリエモンが書いた

 

 「バカと付き合うな」という本です。この本を読んだら福田と誰も付き合ってくれないんじゃないかと心配になりますね(笑)

 

 ホリエモンは人が思いつかないようなことをバシバシ書きますししゃべります・・・・ただ、言えるのは、これからがんばろうとしている人へ「変わるきっかけ」を与えてくれているのです。

 

 著書の中ではAIについてよく書かれています・・・・教育に関しても・・・・学校教育では常に

 

 「みんなと同じように」が求められます。

 

 みんなと同じように

 

 ・同じ時刻に学校へ行き

 

 ・同じ授業を受けて

 

 ・同じようにテストでよい点数を取って

 

 ・同じような時間に帰る。

 

 しらずしらずのうちにやりたくないことを「我慢するエリート」を育てている・・・・・確かに頭が痛くなりますね。

 

 そしてみんなと同じようにやってきた来た人間がする仕事って、同じようなことをするスペシャリストであるAIに変わられるということなんですね・・・

 

 そうですね・・・福田がしている受験指導も同じようなことの繰り返しからなります。

 

 ただ、同じようなことの繰り返しは志望校に行くための最短距離として行っています。子供たちは「同じようなこと」をさせられいるのではなく、自分が○○をしたいと思ったからこそ、試練に臨んでいるのです。

 

 断言できるのは意思を持った人間・・・・意志を持って努力をした人間がする仕事はAIには変わられないし、うちの生徒たちはそういう生き方はしない!!そう思います。

 

 ほんとの出会いはいろんな気持ちを書きたてます・・・・・・いい本でした・・・・生徒にも読ませようかな。

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 17:25

今年もこの季節が

 

さて、火曜日担当なのに月曜日に更新をして継枝先生から「このはげ〜〜!!ちが〜うだろ!!」と怒られた福田です(笑)

 

すっかり外も寒くなりました。そして、プロ野球では戦力外通告の季節がやってきました。

 

ドラフト会議で、歓声を受けながら新しいプロ野球人生を始める人がいるということは同じ数だけ、プロ野球選手という仕事をなくす選手がいるということです。

 

福田の同じ年の世代・・・・通称福田世代・・・・・・・・間違えました(汗)松坂世代もほとんどが戦力外を受けました・・・・

 

入社したてのころ、つらいことがあったときに、同じ世代の選手たちが輝かしい活躍をしていました・・・・負けたくない・・・そんな気持ちで踏ん張れました・・・・独立して天道に出したころ、同じ世代の選手たちが新しいチームに移ったり、怪我に苦しんだり・・・・同じように岐路に立たされていました。刺激を受けていました・・・

 

野球だけを必死に取り組んだ人が急に野球という仕事を奪われる・・・・残酷な世界です・・・

 

ただ、引退した選手たちのその後を追ってみると、それぞれが新しい、人生をしっかりと歩んでいるのです。球団に残る選択、格闘かに転進してみたり・・・・修行してうどん屋を開いたり、引退した選手たちのセカンドライフを支える会社を作ったり・・・

 

がんばってきたからこそ、土台が出来ていたからこそ、つらい事実を受け止められる足腰があり・・・・・苦しい第一歩を踏み出せる脚力があるのだと思うのです。

 

生徒たちもそんな土台を作ってほしい・・・・先生に叱られて落ち込む生徒・・・テストが思うように取れなくて泣き出す生徒・・・そんな生徒たちは、今、そのつらいことを受け止めるトレーニングをしていると思ってください・・・・そして、しっかりと・・・・出来るだけ早く、苦しい第一歩を踏み出してほしいと思います。

 

福田も大介先生も今年のドラフト会議で名前は呼ばれませんでした・・・・・第一歩を踏み出して、来年のドラフトに向けて、明日もラーメン大盛りだべますね。

 

福田中村の野球界進出か・・・・継枝先生の女子プロ会進出か・・・・・早いのはどっちだ??

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 17:06

ジャイアン・・・

 さて、基本福田は、教室の整備はTシャツで行います。そのままの感じでコンビニへコーヒーを買いに歩いていたら違和感が・・・・・・

 

 

 「寒くね?????」

 

 

 ていうか激さむです(汗)コンビに店員に笑われました・・・・・

 

 「先生ジャイアンみたいだね・・・寒いのに半そでって(笑)」

 

 ただ、福田・・・・間違ったことは大嫌い・・・・言ってやりました!!!!

 

 「ジャイアンは冬は長袖です・・・・」

 

ソース画像を表示

 

 そして半そでのリアルジャイアンはレジでホットコーヒーを頼み岐路に着くのでした(笑)当初はアイスコーヒーの予定(笑)

 

 いつの間にか気温が下がっています。

 

 先週も気温の変化でしょうか・・・・授業三回で欠席者が10名(汗)福田のころに比べて、「腹痛」の欠席が増えてきましたね・・・・・普段からいいものたべすぎなのかもしれません(笑)

 

 体調優先は当たり前・・・・ただ、気になるのは「だめのレベル」の判断が低すぎるのかなと思うときもあります・・・・・部活の試合に出られたとき・・・・・少しくらい体調が悪くても出ませんか???せっかくのチャンスですから・・・骨折したら仕方ない・・・でも擦りむいたくらいで「無理」とはなりませんよね・・・

 

 本人ではないのでわかりませんし・・・これも一種のハラスメントかもしれません・・・・でも・・・・せっかくのチャンスなんだから・・・・チャンスだと自覚してほしい・・・

 

 ちなみに今日もすでに欠席の連絡・・・・半そでで勉強していた生徒が風邪を引きました(汗)・・・・生徒も福田に似てきましたね(汗)

  • 2018.10.29 Monday
  • 17:31


profilephoto

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

qrcode         

PR