準備ちゃくちゃく

  いやいや土曜日から本格的に夏期講習会が始まり、日々テンション上昇中の福田です。生徒からしたら、勉強しなくちゃいけない・・・・と憂鬱になるかもしれませんけど、塾側からしたら、完全なるお祭りです。盛り上がって、盛り上がってテンションあげて、臨みますよ。

 ちなみに、年齢を重ねるにつれて、「母」という存在や歌、ドラマに非常に弱くなっています。特に私なんかは、迷惑をかけ、苦労をかけ、今の母の白髪の原因のもとになったといっても過言ではない、最悪の息子でしたので、余計感情移入してしまいます。心の中では、なんとか親孝行したいと考えていますが、なかなか実行に移せず、素直になれず、苦労してます・・・・結構簡単なことのように思うんですけどね。実は、今日は私の31歳の誕生日なんです。30過ぎると誕生日もあまりうれしくはないのですが、朝起きると母からの長文の、誕生日祝いメールが届いていました。朝から感動してしまい、仕事になるか不安でした。30過ぎて気づく無償の愛です。150%味方です。本当にすごいと思います。本当に感謝です。

 生徒の皆さん。本気でアドバイスします。お母さんを大切にしてください。そして、もっと耳を傾けてください。もっと会話をしてください。もっと一緒の時間を作ってください。そして気づいてください。そしたら、もっと優しくて、もっとかっこよくて、もっと素敵な人間になれますよ。ちなみに、私はこれから、母にメールを返します。今回は素直でまっすぐに気持ち伝えますね。

 今日は私が大好きなかりゆし58の曲をのっけますね。「アンマー」ってのは沖縄の方言でお母さんという意味らしいですよ。

http://pv6pvnewspv6pv.blog102.fc2.com/blog-entry-1984.html
  • 2011.07.20 Wednesday
  • 17:11

時間割パタパタ

  現在夏期講習の時間割を作成中です。今年度は大震災の影響で、大学の夏休みが、1カ月延びました。学習塾にとっては大被害です。日中は大学生がお手伝いできないので、福田が一人でパタパタと授業祭りです。むしろ福田講習会です。実はこの状況かなり燃えてます。逆境に強い男福田朋生30歳頑張ります。

 ちなみに、授業担当が福田であることを告げると・・・・・

パターン 屬ゃー!!」

パターン◆崕わった」

パターン「ははは・・・※乾いた笑い」

・・・・この不人気は何でしょうか・・・・ブーイングに弱い男福田朋生30歳・・・・・頑張って時間割作ります。
  • 2011.07.19 Tuesday
  • 18:52

やったぜなでしこ!!

 いやー皆さんこんにちは、昨日(今日??)の朝まで、なでしこJAPANを応援し、寝不足と感動で、目が腫れている福田です。いやー本当に感動しましたね。誰が、なでしこじJAPANがWカップで優勝すると予想できたでしょうか?私も正直準々決勝のドイツで勝てないだろうなぁと、思ってしまいましたが、見事にそんな予想を裏切り、日本国中を感動の渦に巻き込んでくれました。感動を与えてくれて感謝です。

 また、日本代表の中には鮫島あやさんというDFがいますが、実は職場は東京電力なんです。女子選手は基本仕事をしながら、サッカーを両立するのですが、鮫島選手は、3月11日の大震災の時、サッカーの合宿に出ており、そのあと母親に1通のメールをしているそうです。その内容が

「私、サッカーやってていいのかな?なんかおかしくない??」という内容でした。みんなが苦しんでいる時に、本当にこのままでいいのか??きっと本人は苦しんだはずです。そんな彼女を後押ししたのが、多くのなでしこファンだったそうです。そのファンに支えられて、彼女は、サッカーを続けることができたそうです。そしてその彼女が、会社がある福島を、そして被災地を、そして、東北を、そして日本を勇気づける、大きな感動を与えてくれました。そのドキュメントを見たときに、涙がボロボロこぼれるくらい感動しました・・・・・最近は本当に涙もろい・・・年か。

 私には持論があります。頑張っている人の周りには頑張っている人が、集まり、人を支えようと、考える人は、人に支えてもらえます。今回のなでしこの頑張りは、日本により多くの頑張る人を作るでしょう!!私ももっともっと頑張る人にならなければいけませんね。私が頑張って、それを見て生徒も今以上に頑張って、新しく入ってきた人も、それをみて頑張る。そんな塾にしたいですね。

 ちなみに今日も被災された方の入学がありました。みんな前を向いて頑張ってます。夏のテーマは「振り向かない夏11」・・・・・・・TUBEのタイトルみたい・・・・・ 
  • 2011.07.18 Monday
  • 18:20

7つの習慣(パクリ)

 先日ブログで紹介した。関西で学習塾を運営、経営している、私の友人の話です。テレビにも紹介され、自分の中では一流であり、自分自身が見習わなければいけない、友人の一人として尊敬してます。同じ高校で同じ寮生活、1年生の時は、体育館のようなところでの100人部屋生活、男子校ということで、女の子との出会いも乏しく、その中で、勉学や部活に励んだ、戦友でもあります。その学習塾のブログに、非常に興味深い内容が書かれていたので、パクリ・・・・いや訂正して、失敬して、紹介したいと思います。


1、「主体性を発揮する」(自分が選択する)
2、「目的を持って始める」(終わりを考えてから始める)
3、「重要事項を優先する」(一番大切なことを優先する)
4、「Win−Winを考える」
5、「理解してから理解される」(まず相手を理解してから、理解される)
6、「相乗効果を発揮する」
7、「刃を研ぐ」(自分を磨く)

これを身につけると、言われなくても自分から勝手に勉強するようになります。夢や目標を持ち、夢の実現や目標達成のために必要な努力を、惜しみなくするようになります。・・・・だそうです。

 この内容って、受験生であっても、学生であっても、社会人であっても、フリーターであっても、主婦であっても、老人であってもすべてにおいて当てはまることだと思います。

今回はあえて細かくは書きません。生徒の諸君は、分からない内容があれば自主的に聞きに来てくださいね。ちなみに、今日は帰りにTSUTAYAに行き、この本を購入してきます。

 連休中は暑くて、大変なようですので、みなさん体調に気をつけてくださいね。
  • 2011.07.16 Saturday
  • 18:10

職場体験

  天童では、この時期にどこの中学校でも職場体験があるようですね。昨日で天童一中は終了したらしく、生徒からは職場体験の話がよく聞かれました。天童は温泉街などの観光がメインの一つですから、いろんな天童のホテルでの、掃除、保育園での園児との交流、図書館での本の整理など、普段はあまり実感することのない仕事の大変さ、やりがいなどを学んだのではないでしょうか?若干30歳の若造が生意気かもしれませんが、仕事ってやってみないと、大変さとかやりがいとかは感じることができませんね。私も理想を持ってこの仕事に臨みましたが、実際は本当に大変なことばかりでした。

 私が最初働いた時は、私のメインの仕事は、校舎の掃除でした。大きな校舎でしたので、掃除だけで2,3時間かかり、毎日階段の上り下りで体重は10キロ近く減りました。校舎の中でも下っ端見え見えなので生徒にもバカにされ、毎日が苦痛でした。だんだん自分の中でふつふつと不安がたまり、いろんなマイナス思考が渦巻きだします
「なんでオレより力のない奴が、偉そうにしてるんだ!!」
「おれのほうが授業うまいのに」
「こんなに頑張って掃除してるのに、誰にも評価されないなんて!!」

・・・・・こんなの序の口です。とにかく、不満と疲労にまみれた半年でした。ただ、自分が唯一、年間を通して見させてもらったクラスがあります。正直、勉強が苦手で、集中力は続かないし、塾は良くサボるし・・・そんなクラスです。いくら教えても、念を押しても宿題を忘れるし、手はかかるし、普段の不満もあいなって、あきらめかけたその時に一本の電話がありました。普段電話がかかってくると「○○先生お願いします」と自分の上司につなぎます。下っ端の自分なんて、名前も覚えてもらえない・・・・そう思い込んでいたとき「福田先生いますか??」??????私の頭の中が一瞬パニックになりました「うちの会社に他に福田っていたか??もしかしておれ??」パニックになりながらも、電話にでました。そこには、勉強嫌いの自分の子供をしっかり見てくれている、自分への感謝の気持ちがいっぱい言葉に表れていました。その日の夜はうれしくてうれしくてたまりませんでした。そのとき、自分の中で何かが変化したと思っています。どんなに授業がうまくても、電話がうまくても、魂こもってなければ、伝わりません。どんなに下手でも下っ端でも真剣に、付き合えば、そして向き合えば、気持ちは必ず生徒や保護者には伝わるんです。今の自分は、当時よりは授業も校舎運営もスキルアップしてます。ただ、この気持ちだけは忘れたくないですね。いまだに持っている、新入社員当時のダイアリーにはその時の思いがしっかりと刻まれています。時々でも思い返しながら頑張りますね。なんか熱い話になってしまいました。こんな季節にすみません。

 ちなみに、腐りかけていた自分に「おれはしっかりみてるから」って声をかけてくれたのが大介先生です。私は覚えてますよ。わすれません。みんなに愛される学習塾を一緒に作って行きましょうね。
  • 2011.07.15 Friday
  • 17:57

皇太子殿下のお帰りです。

  本日の15時過ぎでしょうか。塾のだがバタンとあき、一人の青年が顔を出しました。

青年「私こういうものです。」デーンと私に見せたものは警察手帳でした

福田「えっ!?なんですか??」悪いことをしてないのに挙動不審になる福田

福田心の声「あっもしかして、昨日のブログに警察のこと書いたから怒られるんじゃ・・・ドキドキ

警察「もう少しでここを皇太子殿下が通られますので、もし見たいならば、道路沿いに出て見てください」

福田「なんで道路でなくちゃいけないんですか?」

警察「皇太子殿下を見下すことになりますから」

・・・・・・・・まじで??そこまで厳しいんだ・・・・・・

福田「写真はいいんですかね}

警察「あんまりよくはありません。できれば心のフィルムに焼きつけてください」

福田の心の声「心のフィルムって???やばい!!笑いたい!!笑いたいけど、向こうは大まじめだ・・・・・耐えろ!!耐えるんだ!!福田!!

福田「分かりました。焼き付けておきます。ご苦労様でした」・・・耐えたぁぁぁ

 結局見には行きませんでしたが、塾の前の道路は大混雑・・・お祭りのようでした。皇太子殿下も、熱い中大変だったでしょう。被災地を慰問されたのなら、この悲惨な状況を何とか、国会にお伝え願いたいものです。それにしても暑い!!みなさんも水分補給をしっかりして、熱中症に注意です。そして生徒諸君は、むしろ、勉強の熱中症にかかってくださいね!!・・・・・うーんあんまりうまくない。
  • 2011.07.14 Thursday
  • 18:06

皇太子さまのおなぁりぃ

  今日は仕事に行くまでに3台のパトカーと、数え切れないほどの警察官の方々を見ました。なんか警察をみると、なんも悪いことしてないのに、なんかドキドキして挙動不審になってしまう。チキン福田です。どうやら、今日は天童の滝の湯に皇太子さまがお泊りになられるようですね※なぜか敬語・・・・・被災地の慰問でしょうか??よくわかりませんが、天童は物々しい雰囲気です。こっそり仕事サボって見に行こうかしら??いずれにせよ、この出来事が、被災地の方々の、元気づけになってくれれば幸いですね。

 ちなみに、私はあまり警察に良い思い出はありません。ちなみに逮捕はされてません・・・・私が秋田にいた時に、よく繁華街を通って家まで帰りました。なので飲酒検問が頻繁に実施されています。まぁ私は飲んでいないので、問題はないのですが、10年ほど前、飲酒検問に止められました。

警察「飲酒検問です。この棒に息を吹きかけてください」
・・・・当時は、酒気が混じっていると棒がピコピコとパトカーみたいに光るタイプでした。

福田「はぁぁぁぁっぁっぁっぁ」喰らいやがれとばかり、全力で息を吐く福田青年

棒「ピコピコピコピコ!!!」

福田「えっっっ!!!!!!!!つうかまじ飲んでないっすよ」本気で青ざめる福田

警官「はいじゃぁパトカーまで

福田「いやまじで飲んでないっすよ!!」

警官「酔っ払いはみんなそういうこと言うんだよ」

福田「故障っすよ、警察官さんもやってみてくださいよ」・・・なにがなんだか分からず半泣きの福田青年

警官「分かったわかった・・・・はぁぁぁぁぁ」息を吐く警官

棒「ピコピコピコピコピコ」

警官「えっっっ!!」あせる警官

福田「警察官さんも酒飲んで仕事してるンすか???」

警官「あれっおかしいな・・・・・今日は帰って良し!!」

 いやぁ本気で泣きそうでした。やってもない罪を着せられるのって本当に怖いですよ。10年前の話ですが、いまだに笑い話に使っちゃいます。でもあの時の気持ちは、もう味わいたくないっすね。何のブログか分かんなくなりましたが、今日は一週間でもっとも忙しい水曜日!!がんばりますよぉぉ
  • 2011.07.13 Wednesday
  • 17:48

アイス、いや暑いっす・・・

  タイトルの段階でいきなり最悪の親父ギャグからですみません。自分の前世って気になりませんか?武士だったり、中世ヨーロッパの円卓の騎士、中には大航海時代の船乗りなど、あこがれの前世ありますよね。私の前世は、最近ようやく分かりました。占ってもらったわけではありません。自分自身で確信してます、「アイス」です。だって暑さで溶けそうなんだモーン・・・・・すみません・・学習塾のブログだというのに、アホ丸出しですね

 この暑さの中、県大会に出場する部活の選手は汗だくになって頑張っています。20時30分の授業でさえ、遅れてくるような生徒もしっかり、遅刻した分頑張っています。大人がへばっている場合ではないですね。夏期講習の申込書も続々と提出されています。三者面談での決意表明、保護者へのお願いなど、講習会に参加する生徒たちのなみなみならぬ決意を見ていると、実際に授業する、我々講師一同も、本気で、真剣に臨まなければいけないと思います。生徒にとってはただの夏期講習会ではなく、人生の中の大切な1分1秒であり、1コマなんです。うちの講師は私なんかよりずっと大人ですから、ミーティングでもしっかり、生徒や保護者の思いを伝えますね。

 夏のタイミングで、体験授業などが増えてきております。最近は新聞折り込みと、サンデータイムスにチラシを載せましたが、やっぱり、問い合わせは保護者+生徒紹介ばかりですね。本当にありがとうございます。保護者様からの紹介はもれなく、入学金無料になりますので、まわりで学習塾をお探しの方がいらっしゃいましたら是非ともよろしくお願いします。

 暑くてたまらない季節ですが、我々の気持ちのほうがもっともっと熱い!!って思われるような、夏期講習会にしていきますね。23日は3年生の志望校判定模試です。テストだけでもOKですよ!!熱い夏期講習にしましょう!!
  • 2011.07.12 Tuesday
  • 18:13

ガッキーとの出会い

  タイトルを見た瞬間に、「えっ新垣ゆい!!!」って思いましたか??ふふふ残念!!切腹!!・・・・・・古いか。実は今日のランチに、友人と一緒に村山のジネンゴ(漢字不明)のお蕎麦屋さんに行ってきました。山形といえばそば、そばといえば、そば街道、それにしても、友人に紹介してもらえなければ、絶対に一人ではたどりつけませんね。完全に山道です。家もぽつらぽつらとしかなく、どう考えても、道に迷った!!と思いUターンしてしまいます。そんな山道をどんどこどんどこいくと、本当にお蕎麦屋さん??と目を疑いたくなる、民家兼お蕎麦屋さんがあります。その名も「源四郎」!!メニューは、板そばと、かいもち(そばがき)の2種類で、本当にうまいのか??と半信半疑で最初は塩をつけてパクリ・・・・・・・・そう今日の天気のように私の頭に雷が落ちたような衝撃を受けました。そばってこういう食べ物なんですね。次に出てきたそばがきも、納豆+麺つゆ+辛み大根+ねぎを混ぜ合わせ、一口大に取り出して、パクリ・・・・・本気で泣きそうなくらいおいしかったです。そして、帰りになって重大なことに気づきました・・・・・・・「あっ写真撮ってない・・・・」結局写真は辛み大根だけしかとれませんでした。あまりの衝撃に痛恨の写真忘れ・・・・今度はしっかり撮ってきます。

 それにしても暑いですね。車のクーラーもあまり効かないくらいの暑さでした。生徒のみんなはエアコンがない学校でも平気なんですかね??年々夏がしんどくなりますが、生徒に負けられないですから、中年差し掛かりの冷や水でがんばりまっすよ!!夕方からは、雷が鳴りまくりました。生徒の皆さんは気をつけて塾に来てください。ちなみに、今日は大介先生が来塾、どうやらダイエット効果のようで2キロほどやせられたようです。私も8キロくらいはやせましたので、二人で10キロ減量です。節電が盛んに呼び掛けられていますが、我々二人もいろんな意味で節電に協力してますね。今年の夏期講習でも節電は実施しますが、生徒の勉強スペースだけは快適に過ごせるようにしっかりと環境整備をしますのでご心配なく!!、職員室で、福田がミミズのように干からびていたら、ビールをかけると元に戻ります。できれば「コクの時間」がうれしいです・・・・・・ちなみに冗談です。決して塾にビールを持ってこないように!!さぁ続々と生徒が来ましたよ。仕事仕事!!

 写真は源四郎の辛み大根、11月くらいが一番辛みが強くておいしいそうです。

20110711124029.jpg

  • 2011.07.11 Monday
  • 19:03

なんだ??!!この天気!!

  暑いっす…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっすみません、あまりの暑さに気絶してました・・・びっくりする暑さですね。福田は、自転車で会社に行こうと玄関を出た瞬間、部屋に戻り車のカギを取りに戻りました・・・・・こりゃ自転車無理っすわ。

 そしてパタパタと三者面談を終え、一息つこうと、机に戻った瞬間「ゴロゴロゴロゴロ、ドッカーン!!ザー」と今度は大雨&雷です。なんかオレ悪いことしたかなぁ・・・・・・いったいどんな天気なんでしょうね。早く天気とか、被災地とか、政治とかいろんなことが落ち着いて、みんなが、まったり、しっかり生活できる日々に戻ってほしいです。

 頑張りどきといえば、受験生も、そのほかの生徒もおんなじです。三者面談をしているといろんな意見の保護者さんがいます。多感な時期の生徒たちは若干、その考えにうんざりしているようですが、正直中学生の私もそうでした。両親に反抗し、話を聞かず、自分の考えだけを押し通そうと突っ張る・・・・そんな悪ガキが私です。塾の先生になった時も、一番強い思いは「生徒の立場に立って、生徒の考えを守ってあげたい」そんな気持ちが一番でした。今でもその気持ちは薄れません。でも27歳くらいからでしょうか、急激に保護者様の気持ちが伝わるようになってきました。共通して言えることは、「自分の子供のことを一番大切に考えている、そして、なんとか頑張ってほしい、そして合格を勝ち取ってほしい、その経験を活かして大人になってほしい」という点です。自分はそれに本格的に気付いた時に、猛烈に自分がしてきたことを反省した記憶があります。意地っ張りな性格が邪魔をして、いまだに誤れていませんけどね・・・・・・生徒の皆さん、お父さん、お母さんが言っていること、1つでもいいから汲んであげてくださいね、その一つがみんなを成長させますよ。いろいろドタバタして大変だった三者面談、その一つ一つが、自分自身の糧になりましたし、あったかい気持ちになりました。いやー三者面談っていいっすわ!!福田はいつでも三者面談待ってます。なにかうまくいかないことがあった時はどんどん連絡ください!!さぁこれから面談三連発です!!最後の1頑張りするぞーーーー
  • 2011.07.09 Saturday
  • 17:12


profilephoto

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

qrcode         

PR