体温管理に

 さて、すっかり寒くなりました。職員室のエアコンはポンコツ・・・・いえささやかな涼しさと暖かさを福田に届けてくれる大事な相棒です。ものは言いようですね。(笑)職員室で仕事をしていると震えてきます・・・・ついに灯油を購入して暖を取ります・・・・もうそんな季節なんですね。

 

 体温管理をしっかりしなさい・・・・・こんな話をしますが、福田の中学時代もそうですが、子供たち一人ではなかなか出来ないのが現状です。

 

 先週の土曜日の補習も一人の男子が半そで短パンで勉強

 

 福田「寒くないの?」

 

 生徒「余裕っす・・・」

 

 福田「風邪ひくなよ」

 

 生徒「風邪ひくのは、管理できないバカっすよ」

 

 

・・・・・・・・・彼は二日後風邪を引いて、4日経つ今でも、熱が下がりません(汗)・・・・ブログも読んでくれているようなので、この記事を呼んで荷が笑いをしているはずです(笑)

 

 せっかくがんばっても、1週間休んだら意味無いだろ(汗)・・・・とにかく、多少熱くても体は冷やさない・・・・あった隠して寝るなどのプロ意識をもっと持ってほしいですね(汗)気の毒な話ですが少し笑ってしまいました・・・・すまんなR

 

 3年生は来週の日曜日からテスト対策です・・・・テスト対策の季節にタイヤ交換・・・・そろそろ初雪も見れそうですね・・・・センチメンタルになる季節がやってきます・・・・まだやるべきことは山盛りです。・・・・がんばらせないと。

  • 2018.11.02 Friday
  • 17:43

小さなことから

 さて、実は先日騒ぎがありました。塾では常々、親の車が来たのを2階から見て確認してから教室を出るように指導しています。

 

 先日も同じように、送り出しました。業務を終え帰ろうとしたときに電話が・・・・

 

 「うちの生徒と友達の○○、もう帰りましたか??」

 

 帰ったのは20分も前です・・・どうやら、保護者の迎えが遅れて、着いたときにはいなかったようです・・・・しかも遠い地区から通ってくれている生徒たちです。

 

 一気に血の気が引きました・・・・・福田は大至急、教室周りのパトロール・・・保護者は、帰るルートを捜索です・・・・期限を決め23時になったら警察に連絡です・・・・

 

 そしてある保護者から連絡です

 

 「いました・・・・・・歩いて帰るつもりだったようです・・・・しかも裏道で・・」

 

 まず何事も無くてよかった・・・でも・・・本当に大馬鹿です。今回のことも小さなミスの積み重ね・・・

 

 まず生徒はなぜ車が来たのを確認しなかったか

 

 福田はなんで最後まで送り届けなかったか

 

 保護者は何で少し遅れる連絡をしなかったのか

 

 そして何で生徒は歩いて帰る選択をしたのか(汗)しかも裏道で(汗)

 

 小さなさぼりが大事件になるところでした。

 

 もし何かがあれば、どれだけの人が悲しむのか・・・・今日は授業前にその話をしようと思います・・

 

 まぁ勇者ですわね(汗)・・・・・片道40分ですから(汗)行動力は認めますが・・・・勇者のくせに少し平和ボケしすぎです・・・・

 

 でもよかった・・・・本当に良かった。

  • 2018.11.01 Thursday
  • 18:00

ホリエモン2

 さて、見かけによらず、読書家の福田です。最近もいろいろな本を読んでいますが、印象に残ったのはホリエモンが書いた

 

 「バカと付き合うな」という本です。この本を読んだら福田と誰も付き合ってくれないんじゃないかと心配になりますね(笑)

 

 ホリエモンは人が思いつかないようなことをバシバシ書きますししゃべります・・・・ただ、言えるのは、これからがんばろうとしている人へ「変わるきっかけ」を与えてくれているのです。

 

 著書の中ではAIについてよく書かれています・・・・教育に関しても・・・・学校教育では常に

 

 「みんなと同じように」が求められます。

 

 みんなと同じように

 

 ・同じ時刻に学校へ行き

 

 ・同じ授業を受けて

 

 ・同じようにテストでよい点数を取って

 

 ・同じような時間に帰る。

 

 しらずしらずのうちにやりたくないことを「我慢するエリート」を育てている・・・・・確かに頭が痛くなりますね。

 

 そしてみんなと同じようにやってきた来た人間がする仕事って、同じようなことをするスペシャリストであるAIに変わられるということなんですね・・・

 

 そうですね・・・福田がしている受験指導も同じようなことの繰り返しからなります。

 

 ただ、同じようなことの繰り返しは志望校に行くための最短距離として行っています。子供たちは「同じようなこと」をさせられいるのではなく、自分が○○をしたいと思ったからこそ、試練に臨んでいるのです。

 

 断言できるのは意思を持った人間・・・・意志を持って努力をした人間がする仕事はAIには変わられないし、うちの生徒たちはそういう生き方はしない!!そう思います。

 

 ほんとの出会いはいろんな気持ちを書きたてます・・・・・・いい本でした・・・・生徒にも読ませようかな。

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 17:25

今年もこの季節が

 

さて、火曜日担当なのに月曜日に更新をして継枝先生から「このはげ〜〜!!ちが〜うだろ!!」と怒られた福田です(笑)

 

すっかり外も寒くなりました。そして、プロ野球では戦力外通告の季節がやってきました。

 

ドラフト会議で、歓声を受けながら新しいプロ野球人生を始める人がいるということは同じ数だけ、プロ野球選手という仕事をなくす選手がいるということです。

 

福田の同じ年の世代・・・・通称福田世代・・・・・・・・間違えました(汗)松坂世代もほとんどが戦力外を受けました・・・・

 

入社したてのころ、つらいことがあったときに、同じ世代の選手たちが輝かしい活躍をしていました・・・・負けたくない・・・そんな気持ちで踏ん張れました・・・・独立して天道に出したころ、同じ世代の選手たちが新しいチームに移ったり、怪我に苦しんだり・・・・同じように岐路に立たされていました。刺激を受けていました・・・

 

野球だけを必死に取り組んだ人が急に野球という仕事を奪われる・・・・残酷な世界です・・・

 

ただ、引退した選手たちのその後を追ってみると、それぞれが新しい、人生をしっかりと歩んでいるのです。球団に残る選択、格闘かに転進してみたり・・・・修行してうどん屋を開いたり、引退した選手たちのセカンドライフを支える会社を作ったり・・・

 

がんばってきたからこそ、土台が出来ていたからこそ、つらい事実を受け止められる足腰があり・・・・・苦しい第一歩を踏み出せる脚力があるのだと思うのです。

 

生徒たちもそんな土台を作ってほしい・・・・先生に叱られて落ち込む生徒・・・テストが思うように取れなくて泣き出す生徒・・・そんな生徒たちは、今、そのつらいことを受け止めるトレーニングをしていると思ってください・・・・そして、しっかりと・・・・出来るだけ早く、苦しい第一歩を踏み出してほしいと思います。

 

福田も大介先生も今年のドラフト会議で名前は呼ばれませんでした・・・・・第一歩を踏み出して、来年のドラフトに向けて、明日もラーメン大盛りだべますね。

 

福田中村の野球界進出か・・・・継枝先生の女子プロ会進出か・・・・・早いのはどっちだ??

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 17:06

ジャイアン・・・

 さて、基本福田は、教室の整備はTシャツで行います。そのままの感じでコンビニへコーヒーを買いに歩いていたら違和感が・・・・・・

 

 

 「寒くね?????」

 

 

 ていうか激さむです(汗)コンビに店員に笑われました・・・・・

 

 「先生ジャイアンみたいだね・・・寒いのに半そでって(笑)」

 

 ただ、福田・・・・間違ったことは大嫌い・・・・言ってやりました!!!!

 

 「ジャイアンは冬は長袖です・・・・」

 

ソース画像を表示

 

 そして半そでのリアルジャイアンはレジでホットコーヒーを頼み岐路に着くのでした(笑)当初はアイスコーヒーの予定(笑)

 

 いつの間にか気温が下がっています。

 

 先週も気温の変化でしょうか・・・・授業三回で欠席者が10名(汗)福田のころに比べて、「腹痛」の欠席が増えてきましたね・・・・・普段からいいものたべすぎなのかもしれません(笑)

 

 体調優先は当たり前・・・・ただ、気になるのは「だめのレベル」の判断が低すぎるのかなと思うときもあります・・・・・部活の試合に出られたとき・・・・・少しくらい体調が悪くても出ませんか???せっかくのチャンスですから・・・骨折したら仕方ない・・・でも擦りむいたくらいで「無理」とはなりませんよね・・・

 

 本人ではないのでわかりませんし・・・これも一種のハラスメントかもしれません・・・・でも・・・・せっかくのチャンスなんだから・・・・チャンスだと自覚してほしい・・・

 

 ちなみに今日もすでに欠席の連絡・・・・半そでで勉強していた生徒が風邪を引きました(汗)・・・・生徒も福田に似てきましたね(汗)

  • 2018.10.29 Monday
  • 17:31

 さて今日は正直心が折れそうになりました。伝えても伝わらない・・・親への感謝も・・・思いも踏みにじる・・・・自分の無力さを感じました・・・

 

 

 ただ折れかけたその瞬間でもしっかりとがんばっている生徒はいる・・・勉強は苦手でも逃げないでがんばっている生徒はいるのです・・・・・・がんばらない生徒を基準に考えていてはだめ・・・・・がんばっている生徒が主役・・・・がんばっている生徒に時間を使う・・・心を尽くす・・・・こんな簡単な原点もわからなくなるところでした。

 

 そして決めました・・・・話をします・・・・・信じてくれている保護者・・・・その思いに応えるために・・・・・茨の道でも進みます・・・

 

 そういえば、この仕事始めたとき、怖いものってなかったな(汗)・・・・何でも保護者とぶつかっていたし、なんでも生徒に話をしていたように思えます・・・

 

 どこか臆病だったのかもしれない・・・・・真正面で壁役にならないといけない存在なのに(笑)

 

 原点回帰・・・・・軸はぶらさないように・・・・

 

 さて、11月は休みなしなので、ラストの日曜休日・・・・しっかり休みますね。

  • 2018.10.27 Saturday
  • 18:03

さてスタートライン。

 昨日のドラフト・・・・・・巨人はダメでしたねぇ・・・・・・・・・ファンからは失望の声が聞こえてきております・・・・

 

 秋田の希望の星・・・・吉田君・・・・・日本ハムです。本当におめでとうございます。北海道は福田が高校3年間を過ごした第二の故郷・・・・・ぜひ北の大地でがんばってほしい・・・

 

 ただ・・・・おめでとうというのは、あくまでスタートライン・・・・本当の戦いはここからなわけです。中学生が志望校に合格して、浮かれて遊んでいれば必ず、高校生活でつまずきます・・・・・「すごいね」「おめでとう」「がんばったね」・・・・進路が決まった後は、みんながほめてくれます・・・・しかりつけたり、いさめたり・・・・そういう存在はすくなくなるでしょう・・・・それが一つ目の罠のように思えるのです。

 

 生徒をほめます・・・たたえます・・・でも余韻に浸る時間は少なくするべき・・・・早めに切り替えて新しい、厳しい環境へ目を向けるべきですね。・・・・・巨人ファンやめて日本ハムファンになろうかな・・・

 

 日本ハムは、ダルビッシュや中田翔、大谷、清宮など高校卒業の選手を多く育てている、育成がうまい球団です・・・・楽しみです。

 

 一方へたくそといえば、巨人と阪神(涙)巨人にいたっては13年前に大型左腕の大阪桐蔭の辻内を獲得・・・結局一勝もさせられずに、解雇・・・・そこから大阪桐蔭とは絶縁状態に・・・・今回の機会に和解ということで根尾を指名(汗)なんか政治的でいやですね・・・・4位に義理みたいな感じで横川君を取りましたし(汗)阪神は若手を育てられない・・・・大阪桐蔭出身の藤浪投手を育てられないということで、根尾君は「阪神には行かない」(汗)とまで言われていました(汗)

 

 

 育てるのがうまいところとダメなところ・・・・違いは興味深いですね・・・・伝統的な球団ほど、古いしきたりにとらわれて、今の若手の感覚とあっていないように感じます・・・・塾も同じ・・・・変わっていかないと・・・・進化していかないと。

  • 2018.10.26 Friday
  • 17:53

落ち着かない・・・・

 あ〜ドラフト始まりました・・・・・・今から18時までは仕事お休みです(笑)

 

 落ち着かない・・・・・吉田はどこへ・・・・・そして中村大介の指名は????

 

 とりあえず・・・・・後でまた更新するかもしれません(笑)

  • 2018.10.25 Thursday
  • 17:03

思い返せば・・・

 さて、明日はドラフト会議・・・・・巨人は相変わらず根尾一本・・・・・・小さい声で「あほ」とつぶやきながらため息をつく福田です・・・・・

 

 チラシに載せるための成績アップのデータを整理していたのですが・・・・伸びてますね・・・・・・確かに伸びているんです・・・・・塾に通う前のテストよりも・・・・・ただ、そのあとは5点アップ〜10点アップ・・・難しければ下がることも・・・・・でもね、最大で120点上がった生徒がいるんです・・・・230点から350点へ・・・・同じようにアップしたら470点(笑)ありえないんです・・・・

 

 上がっていない生徒はまずは維持していることを認めてください・・・・・上がった状態でいれること・・・・それががんばりの成果なんです・・・・そしてそれ以上の結果を求めるならば、それ以上のがんばりをしなければ結果は出ないということを学んでほしいのです・・・・

 

 太っている人がジムに通えば痩せます・・・・・でもある一定の期間から痩せなくなります・・・・3ヶ月で10キロやせたとします・・・・同じように痩せ続けたら2年後に0キロになりますね(笑)でもね・・・・・昔の太っていた写真を見てください・・・・そのころと体の変化・・・体調の変化・・・来ている服の変化を見てください・・・・・がんばったよねってなりませんかね・・

 

 油断してはダメ・・・今の自分に満足してはダメ・・・・でも今までがんばった自分は認めないとダメです・・・・難しいですね・・・

 

 心の持ちようって本当に大切ですね・・・・福田も心の持ちよう・・・・生徒も心の持ちよう・・・・まずはプラス思考からですね

 

 

 明日のドラフト・・・福田・・・巨人から指名なら育成枠でも行きます!!!

  • 2018.10.24 Wednesday
  • 17:50

いえない・・・

 さて、今日は「いえない」ということについて・・・・・言えないっていうのは本当につらい・・・・特に立場が上の人になると、今傾向が強くなります・・・・会社の社長もそうでしょう・・・一家の大黒柱もそうですね・・・・弱い部分を見せたくないという重いが出てきます・・・・

 

 逆に考えれば「言える」ということは本当にありがたいことです・・・・福田は、言える存在が複数おります・・・・かっこ悪いことも堂々と言える存在が・・・そのおかげで今の自分があるといっても過言ではないのです。

 

 年齢を重ねることに「いえる」ことが少なくなります・・・・・赤ちゃんのころは言いたい放題泣きたい放題・・・・・小学生の生徒も今は福田のことをデブ扱いしてますが、数年もすれば

 

 「いや・・・先生でぶじゃないっす・・・・ふくよかっす」

 

 と気を使ってくれるはずです(笑)

 

 塾の先生をしていると、生徒には「言ってほしい」という思いを持ちます・・・・大人になりかけの彼らにとって「言える」というのは一つの信頼の証だからです。

 

 そして、塾の仕事をしていて一番つらいのは生徒がやめること・・・・そして、そのやめる理由を言ってもらえないときです。

 

 言ってもらえない=「信頼されていない」=信頼されるような仕事が出来なかった=プロ失格ということになります・・・・これがあると本当に落ち込みますね・・・・

 

 言ってもらえる環境に・・・福田が目指す教室はラーメン屋で言えば、目の前で「まずい!!!」「うまい!!」をはっきり言ってもらえる教室です。福田は我が強くてキャラも濃くて・・・・でも必死に理解できるようにがんばります・・・・言ってください・・・・・

 

 そして生徒の皆さんには・・・いつでも言いたいことが言える存在がそばにいることを再度感謝してくださいね。ではでは。

  • 2018.10.22 Monday
  • 17:30


profilephoto

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

qrcode         

PR