これも積み重ね・・・・

 さて、昨日で三年生の全授業が終わりました・・・・・ほっとしたような寂しいような気持ちですね・・・・

 

 3年生の授業は個別指導以外はすべて福田が授業をしております・・・・火曜日・・・・木曜日・・・金曜日・・・土曜日・・・・・・あっという間に一週間が過ぎていきます・・・

 

 そして3年生の授業が終わった今・・・福田の今週の授業

 

 月曜日、水曜日は個別指導・・・・・残りは・・・・無し・・・

 

 

・・・・・・・・・・「暇」(汗)

 

 

 春の準備がありますのでやることはありますが・・・・暇です・・・同じ時間が過ぎているようには思えないですね。

 

 そしてこの時期は今年一年やったプリント類の整理の時期でもあるのです。

 

 いつ生徒が質問に来てもいいように、授業に使ったプリントは福田の机の上にファイルされて山積みです・・・・1年間のプリント(5教科)どのくらいの厚さだと思いますか???

 

 なんと驚きの30センチ(笑)すごいですよね・・・

 

 1枚だと厚さがわからないくらいの紙ですが・・・・・1年間という積み重ねは、これだけの厚さをもたらすんですね・・・要するにこれだけの厚さを子供たちはがんばったのです・・・・しみじみ成長を感じます・・・

 

 成長って細かく感じるものではないのかな・・・決意から習慣へ・・・習慣から成長へ・・・成長から実感へ・・・

 

 実感してますか?受験生・・・それって、受験での自分の最高の財産だからね・・・・・

 

 寂しい背中でプリント整理してる福田がいたら・・・みなさんやさしく声をかけてくださいね・・・・ううう

  • 2018.03.05 Monday
  • 17:26

御礼が言える環境

 さて昨日は私立で決まった生徒、推薦で決まった生徒の最後の授業でした。合格が決まっても、入学が決まった後もしっかり勉強したい、遅れたくないという理由で最後の最後まで通ってくれました。

 

 そして何よりありがたいのが、最後に保護者の方々に御礼が言えることです。

 

 「この子と出会えてよかった・・・・関われてよかった」

 

 この一言を保護者の方には是非言いたいのです。

 

 今がんばっている生徒に関しても同じような思いもあります・・・・成長を見届けられています

 

 ・意味のない遅刻をしてへらへらしていたあの生徒

 

 ・模試でわからなければ問題を閉じて寝ていたあの生徒

 

 ・宿題を丸写しで提出したあの生徒

 

 ・・・・まぁ見事に叱られました・・・・今はどうでしょうか・・・・そんな生徒はいませんね・・・・たぶん・・・

 

 自分では気づいていないかもしれない・・・だけど自然と考えるようになった・・・・習慣が出来てきた・・・・感謝の気持ちが芽生えたのです・・・・

 

 夏に言いました・・・・「知らないと思うけどすげぇ周りに支えられているんだよ・・・・一人で出来ることって何かある???」

 

 ピンときていませんでしたね・・・今ならわかります・・・努力の先に、自分がいかに支えられて、恵まれた環境にあって・・・自分の夢を目標を応援してくれる人がいるのか・・・・

 

 その思いを胸に受験に臨んでください・・・・高校生になってください・・・福田に「かっこよくなったな」といわれる人間になってください・・・その姿を見ることが福田の夢の一つでもあります。

 

 火曜日までラストスパートは続きます・・・・寂しいですね・・・もっと叱りたい・・・もっと伝えたい・・・今年も寂しい3月が始まりますね・・・・ううう

  • 2018.03.03 Saturday
  • 17:20

 大事なのはそのあと

 さて、先日小学生を叱りました・・・・泣いて帰りました・・・・・う〜ん正直胸が痛むところもあります。

 

 どの学年も共通していますが、「叱る」ということに関してはルールを決めています。まず、勉強がわからないから叱る・・・これは絶対にありません。わからないから塾に来ています・・・・わからない前提で、生徒を成長させようとこちらも努力しているのです。

 

 福田が叱るルールそれは

 

 「人として」

 

 というのに集約されています。たとえば靴を揃えない・・・挨拶をしない・・・親への感謝がない・・・言葉遣い・・・返事などです。

 

 これは学年は関係ありません・・・・大人になった後であればものすごい損をしてしまうことがありますが、子供のうちは叱られるだけですみます。

 

 今回の生徒に関して・・・・今まで泣いてきた生徒に関しても一番大事なのは

 

 「叱られた後」

 

 だと思うのです。叱られた後で、どうやって反省して、どうやって謝るのか・・・・これが大事・・・転んでもいい・・・転び方・・・立ち上がり方が大事なのです。

 

 泣いて帰った後で・・・謝りに来てまた泣いてしまった生徒もいます・・・もしかしたら講師をしているかもね(笑)

 

 泣いて帰った後で・・・福田に逆切れして、2週間授業をサボった生徒もいます(笑)もしかしたら立派な制服を着て高校生になっているかも・・

 

 叱られてもいい・・・・泣いてもいいから・・・・ちゃんと立ち上がってくださいね・・・・福田の心の棘も取れますので(笑)

  • 2018.03.02 Friday
  • 18:01

もう少し後に・・・

 嵐の予報です・・・・心配ですね・・・・まぁ内陸の盆地ですので、それほどの強風にはならないと思いますが、庄内地方や福田の実家がある海沿いなどはものすごい風になります・・・・福田の家飛んでなければいいなぁ・・・・本気で・・・

 

 住んで見なければ、その地域の自然状況はわかりません・・・・北海道に住んでいたときに、プチホワイトアウトに遭遇したときがあります・・・・・何とか横断歩道先の信号機の色が認識できるかどうかのレベル・・・あれは怖かった+当時の福田はその状況で自転車でした(汗)バカですねぇ・・・・・バカだった(汗)

 

 住んでて気づかない人もいるかと思うのではっきり子供たちには伝えていますが、天童って最高です・・・・暑くて寒いだけ・・・・それだけです。この恵まれた環境に気づいてほしいですね・・・

 

 今まで多くの教え子たちが天童を旅立って行きました。今年も天童を離れようとしています・・・・

 

 離れて1年・・・・大体の愛弟子たちは

 

 「やっぱり山形最高です・・・天童いいです」

 

 と言って来ます・・・経験してみないとわからない・・・まさにそうですね。

 

 受験勉強だってやってみないとこんなに大変だってことがわからない・・・

 

 一点の重みがわからない

 

 親のありがたみがわからない

 

 挑戦は気づかせてくれる・・・成長する大チャンスなんです・・・・

 

 いい感じで受験を終えて、いい感じで高校生になってほしいな・・・・社会人になってほしいな

 

 常にチャレンジできるように・・・・成長できるように・・・・感謝できるように

  • 2018.03.01 Thursday
  • 17:44

人財がまた一人

 さて、昨日は麻衣先生が顔を出してくれました。今日、今はもう神奈川で一人暮らしの記念すべき瞬間を迎えているでしょうか・・・・・寂しさが襲ってくるのはもう少ししたらですね。

 

 麻衣先生はうちの塾のOPENの最初の中三生でした。頭がよく、要領がよく、メンタルは弱めで、倍率が出ては泣く(笑)入試が終われば泣く(笑)合格が決まっても泣く(笑)ないてばかりの女の子があっという間に社会に出て行きます・・・・早いですね・・・

 

 麻衣先生がうちで働くと同時に、OPENから働いてくれていた、香奈先生、崇祐先生が卒業・・・・送別会と同時に、新入生歓迎会を行いました。そのとき、新人の講師に向けかけた言葉・・・・

 

 「辞めるときに、この2人のように、辞められたら困る・・・代わりがいないといわれるような人財になってください」

 

 人材ではなく財産である人財です・・・・・

 

 あれから四年・・・・・当時働いてくれたエリ先生・・・・麻衣先生・・・どちらも間違いなく人財と呼ばれる存在へと成長してくれました・・・・

 

 正直、困ります・・・・・麻衣先生の存在がこの教室の中で大きすぎますね・・・・どんな生徒にも笑顔で挨拶をしてくれる・・・・いつの間にか授業を受けていない生徒たちも「麻衣先生」という存在を認識し、慕っていました・・・・

 

 こんな存在って希少です・・・・福田はラッキーな人間です・・・人財に出会えます・・・でもこれって本当にありがたいことです・・・・・

 

 手前味噌ですが、うちでこれだけやれたらどこへ行っても大丈夫です・・・・自信を持てます・・・・

 

 泣き虫だった麻衣先生はもういませんね・・・・4年間のがんばり・・・プロ意識が、必ず新しい職場で背中を押してくれます・・・・つらいことがあるかも・・・・我慢できないことも・・・・山形には一緒に話をしてくれる人がいます・・・酒を酌み交わしてくれる人がいます・・・・麻衣先生にとっての財産がここにはあります・・・遠慮なく、もどってきてください・・・

 

 彼女とであって8年・・・・成長を見続けてきました・・・・福田は同じように成長してるのかな・・・・彼女たちがもどってきたときにもっと胸を張れるように・・・・もっとがんばらないとな・・・・2月も終わりです・・・・忙しい春ですね。

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 17:53

笑顔との違い

 さて、今日は学校で公立の倍率の話で目白押しだったようなきがしますね・・・・・もちろん今日の授業でもその話をするつもりです。

 

 倍率がどうだこうだと話すつもりはありません・・・そんなことはとっくに伝えているからです・・・・要点はこれです。

 

 「倍率が低いからといって歯を見せるな・・・・高いからといって涙を見せるな」

 

 ということです。

 

 普段生徒に笑顔を見せなさい・・・笑いなさい・・・元気に挨拶をしなさいという話をしています。「歯を見せる」とは笑うという意味・・・・・何か矛盾したような感じですね・・・・

 

 ただ、違います・・・普段意識する笑顔や元気さというのは、自分自身のモチベーションを管理するため・・・友人関係などの精神的なダメージを回避するためです・・・・

 

 ただ、今回の「歯を見せる」というのはついていない勝負に対する「油断」にしかなりません・・・

 

 倍率が高いからといって泣く・・・・これもついていない勝負に対する「あきらめ」を感じるのです。

 

 まだ早い・・・本当に笑えるタイミング・・・本当に泣けるタイミングはまだ先のはず・・・・

 

 倍率がなんですか????関係ありますか・・・・そんなの関係ねぇ!!

 

 小島ともおは思いっきり伝えます・・・・・本当に強いチームは最後に勝って・・・最後までやりきってから笑うんです!!!

 

 チーム福田・・・・そんな軟弱な受験生を育ててませんよ!!ぐっとこらえて後10日です!!!思いっきり笑おう!!!

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 18:27

ちょっとうれしいこと・・・

 さて残り2週間をきりました・・・・ドキドキですね。

 

 そしてドキドキといえば入試の倍率が発表です。今年から東高校や、寒河江高校に探究コースが新設されました。そのために倍率がわかりにくくなっておりますが、大体例年通りではないでしょうか・・・・

 

 高倍率の高校を受ける生徒もいます・・・・

 

 「どうしよう」

 

 なんていいながら来る生徒もいるはずです・・・・・不安ですよね・・・・

 

 福田の持論は・・・1,3倍だろうと1,6倍だろうと、ちゃんとやれば合格するし、ミスが多ければ不合格になるのです・・・

 

 不合格へ足を突っ込む第一歩は、倍率に踊らされること・・・・倍率を気にしすぎて自分自身のコントロールが出来ないこと・・・

 

 要するに自滅なんです・・・

 

 考えてください・・・倍率が高いから志望校変えますか????今までがんばってきたでしょ????勝負したくない????

 

 俺はね・・・・・俺は

 

 「勝負させたい!!!!」

 

 100%をとって!!全員で喜びたい!!!

 

 さて、倍率が出て何か変わりますか????何も変わりません・・・・・いつもどおりの2週間にしましょうね。

  • 2018.02.26 Monday
  • 18:00

あれから1年・・・・

 さて、入試直前特訓の1日目です・・・・・真剣ですね・・・・泣いても笑っても2週間後の今は入試を終えて塾に顔を出しているころでしょうか・・・・どんな顔で来るのかな・・・・・笑ってこれるかな???すっきりした表情できるかな・・・・心配ですね。

 

 昨日ですが、故障した携帯を取りにお店へ行ってきました・・・・そこで突然

 

 「先生!!」

 

 と声をかけられました・・・・元生徒のお母様です。笑いながら生徒の話をしていましたが、福田の心の中には引っかかるものがありました・・・・

 

 力のない生徒でした・・・・・公立はかなり厳しかった・・・・それでも毎日塾に通いました・・・やったほうがいいというアドバイスをすべて従ってくれました。泣くなといわれれば必死に笑顔を作りました・・・・素直にがんばりました。

 

 結果は不合格・・・・・福田の力不足です・・・・がんばった生徒を合格させられない・・・・こんな無力を感じることはありません。合格発表のときの泣いた顔・・・・一生忘れないですね。

 

 高校がゴールではない・・・・偉そうなことを言いますが、とにかく合格はさせたいのです・・・・

 

 その生徒の今・・・・悔しさをばねに今は成績はトップクラスだそうです・・・・高校をゴールにしなかった・・・・悔しさをばねに、将来の目標に向かって同じように努力をしている・・・・教えをしっかり守ってくれていました・・・

 

 福田の胸のつかえが少し取れた気がしました・・・・

 

 転んでもいいから前を向きなさい・・・・まっすぐ歩いていれば、必ずゴールは近づくから・・・・・毎年言っている言葉です・・・・それを体現してくれている先輩がいます・・・・中学生での挫折・・・・折れる可能性だってあったのに・・・・がんばりぬいている先輩がいます・・・・・・高校という一つの目標を突き抜けてください・・・・あと2週間・・・・あっという間だね。

 

 

  • 2018.02.24 Saturday
  • 17:24

実力以上

 さて明日は午前中にフュギュアの女子のフリースタイルが行われます・・・・間違いなくテレビに釘付けです(笑)今大会のすごいところは、自己新記録を出した選手が続出しているということです。日本からの二人もそうですね。

 

 一番の大舞台で最大の結果を残すことって本当に難しいことだし、本当に気が遠くなるような努力に裏付けられています。

 

 生徒たちにも入試本番では実力以上の結果を残してほしい・・・・そう思います・・・ただ、それはありえないことだと思っています。

 

 入試において、出るのは実力そのもの・・・出せないのも実力そのものでしかありません。理由は簡単です・・・・生徒たちは怒るかもしれませんが・・・中学生が受ける高校入試はたいした試練ではないからです。

 

 不合格になっていける高校がなくなる・・・・こんなことはありません・・・・ごく一部の人間しか合格できない・・・そんなことはありません・・・・どこの高校に行くかで人生が変わる・・・・こんなこともない・・・・要するに逃げ道やいいわけがいくらでもまかり通るのです。

 

 生徒たちは、この入試で、たぶん人生で一番努力するかもしれません・・・・だけど、大人から見たら、その努力よりもさらにたくさんの努力と我慢をしてきているのです。

 

 だから、実力以上なんて出ない・・・・言い切れます・・・

 

 だから、しっかり実力を出してください・・・・持っているものをしっかり出してください・・・

 

 そして、努力の先にある高校生活で、さらに努力をしてください

 

 ゴールは高校ではない・・・・突き抜けてください。

  • 2018.02.22 Thursday
  • 17:49

こっからはメンタル・・・

 志望校が確定・・・・来週には倍率が・・・・そして福田は一人ひとりと軽い面談をしています・・・・・内容は

 

 ・納得して決めたのか?

 

 ・今の気持ちは?

 

 この二つですね・・・いまさら勉強方法なんて話はしません。

 

 いい顔してます・・・・もしかしたら人生で初めて自分の道を自分で決めた生徒もいるかもしれません・・・・

 

 福田からのメッセージは大きく分けてこれです。

 

 「疲れたら少し休もう」

 

 ということです。ここから先は、どんな精神状態で試験に臨むのかという時期に入って生きます・・・そんなときに・・・わからない・・・いらいらする・・・・不安で寝れない・・・・こんな状態になってもらっては困るんです。

 

 中体連で言えば三日前くらいの感じでしょうか・・・・筋肉痛を残しますかね???・・・怪我の恐れがある厳しい練習をするでしょうか・・・・違いますよね・・・・そんな時期なんですね・・・いつの間にか

 

 笑顔で試験に行って笑顔で帰って来れますように・・・・今の願いはこんな感じです。

 

 「休め」=「サボれ」ではないですからね!!!残り2週間だって成績は伸びますから!!上手く自分で調整しなさいってことです・・・・

 

 授業も来週の日曜日でおしまい・・・・降っている雪を見ておセンチな気持ちになっている福田でございます・・・ふぅ

  • 2018.02.21 Wednesday
  • 18:09


profilephoto

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

qrcode         

PR