ぱたぱた

 さて、今週は風邪の欠席者が多く、今日は欠席者対応でパタパタしてました。このパタパタという表現は方言なんですかね(汗)秋田弁で心配して落ち着かない様子を「ハカハカする」というのですが、やはり見事に山形では通用しなくめちゃくちゃバカにされました(笑)秋田弁・・・・懐かしいですね。

 

 忙しいと時間が経つのも早いし、1休憩入れるときの爽快感はたまらないですね・・・・やはり仕事は忙しいときというか没頭しているときが一番です・・・・受験勉強もそんな感じじゃなかったかな〜・・・

 

 今日は入学の面談が一件・・・・

 

 「すごく成績が悪くて申し訳なくて・・・・・」

 

 こういう保護者様の導入でした(笑)・・・・・受験勉強って高い点数取るから偉いとかじゃないと思うんですよね・・・・

 

 200点しか取れない生徒ががんばって250点を取るために努力する・・・・これもものすごいこと・・・・とにかく自分の目標のために努力する・・・・結果を出すための過程を大事にしてほしいのです。

 

 その生徒が目指す高校は決してレベルが高い高校ではありません・・・・でもそのこはしっかり努力しないと入れません・・・・

 

 もしかしたら、その高校をバカにする人が友達にいるかも・・・・「俺なら楽勝で入れるし」とかいう友人がいるかもね・・・・・・でも、その生徒にとっては人生を左右する立派な「目標」なんです。

 

 目標にかっこいいも悪いも無い・・・・目標を持つことがかっこいいこと・・・・・しっかり一緒にがんばって行こうね。

 

 

  • 2018.10.20 Saturday
  • 18:53

勝ってきた数

 さてクライマックスシリーズも広島の三勝でほぼ終戦です。あきらめているわけではありませんが、広島が勝つべきですし、勝つべきして広島が勝っているからです。

 

 高校生には入学時に言います・・・・・「最初のテストの順番はほとんど動かない」

 

 これは実際そうです。下がるのは簡単ですが、上がるのは至難の技です。理由は上位にいる人は、下位の人よりも「勝った回数が多い」「勝ち方の学びが多い」ということです。

 

 中学受験でも同じ・・・・急激に伸びる生徒は勢いはありますが、安定感にかけます・・・・土台が出来ていないのもありますが、中1からがんばっている生徒は、勝った後の戦い方・・・・勝った後の落とし穴をあらかじめ学んでいるのです。

 

 プロ野球のように136試合・・・・広島は巨人よりも20戦以上勝っています・・・・・勝ち方を知っている・・・・勝ってきたという自信が慌てさせないのです。

 

 結局は積み重ね・・・・積み重ねた安定感に勝るものは無いのです。

 

 ということで終戦記念に、高橋監督に「お疲れ様」の意味をこめてしんみり乾杯します・・・・・あっ!!!授業だ(汗)授業後です。

  • 2018.10.19 Friday
  • 17:57

めでたいことも・・・めでたくないことも・・・・

 さて、今日は大介先生がわざわざ天童へ・・・・・むさいおっさん二人での男子会でした(笑)

 

 酒田の継枝先生がお誕生日だそうで・・・・めでたいですね・・・・元気になります・・・・・えっ????プレゼントですか????いやいやみなさん・・・・・正気ですか??

 

 「福田と同じ世の中で生きている・・・」

 

 こんな最高のプレゼントがあるでしょうか??・・・・うれしくてうれしくて継枝先生は震えてますよ。

 

 ちなみに、大介先生から継枝先生の年齢を聞いて驚きでしたね・・・・大学でたてのピチピチギャル(死語)のイメージしかないのですが・・・・いつのまにか、ピー才になられていたとは・・・・いやいやまさにピー才は女ざかり・・・・旬です・・・・今旬な魚で言えば「いぼ鯛」です・・・いぼ枝先生です・・・・・やばいそろそろ怒られる(汗)

 

 いやいや、調子に乗りましたが、福田も中村も年をとってもいろんな意味でピチピチしてますから・・・・今度お酒でも飲みながら一緒にピチピチしましょうね・・・

 

 月日の経つのは早いもので・・・でもその中で、うれしい報告がたくさんあって・・・・・一緒に喜べる幸せがあって・・・・だから一生懸命がんばって・・・・だからあっという間に月日が流れてしまうのだなと実感ですね・・・

 

 みんな年を取っていくと体はあちこちにがたが来ます・・・・寄生虫にやられてみたり・・・・・アニサキスが胃の中にいたり・・・・・あだ名がアニサキス中村になった・・・・・・いや・・・・・特定の誰かのことではありませんが・・・・・良くないことも、良いことも笑いあえる存在でありたいものです。

 

 最近少し元気がありませんでしたが・・・・元気です・・・・早速掃除から取り掛かりです・・・・・元気に授業行こう!!

  • 2018.10.18 Thursday
  • 17:35

千代の富士

 やはり、生徒を見ていると、勢いがあるというか、疲れ知らずというかうらやましくなりますね。

 

 福田が子供のときに、今は亡くなられましたが、大横綱「千代の富士」が引退しました・・・・・福田はとにかく千代の富士が大好きで大好きで震えるレベルで大好きでした・・・・・なので引退に追い込んだ当時の貴花田(現貴乃花)は大嫌いでした(笑)

 

 引退当時のコメント「体力の限界・・・・気力もなくなり・・・」というフレーズ・・・・子供の自分には理解不能でしたが、今ならわかりますね・・・・・・気力がなえる(笑)結果残っているのは、責任と使命感・・・・・カッツカツのペッソペソで岐路に着くことが増えました(笑)ついに千代の富士の気持ちが理解できました・・・

 

 気力は大切です・・・・気力が充実しているときにがんばるべき・・・・間違いありません。

 

 教え子が高校3年生になり・・・・進学や就職の報告・・・うまくいったせいとも、うまくいかなくて落ち込んだ報告をする生徒もいます。

 

 うまくいかなかった生徒は、まだ社会を知りません・・・だからうまくいかなかった経験が少ない・・・・挫折が少ないのです・・・・・

 

 そこの会社ではダメだったけど、○○という人間が否定されたわけではないのです・・・・追い込んでいる間にも努力をしているライバルはいるのです・・・・・そういう話を必ずします・・・・そして、再び立ち上がって、挑戦を続けるのです・・・・

 

 一度転んだ後に起き上がるのはエネルギーを使いますよね・・・・実際自分はどうなるんだろうか・・・・すぐに立ち上がれるのだろうか・・・・生徒に説教をしながら思いますね・・・

 

 挑戦も・・・・失敗も・・・・挫折もたくさんしてください・・・・・経験してくださいね・・・・福田は転んだ経験だけは負けませんので(笑)失敗も含めて君の人生・・・・・努力にまみれた選択をしてくださいね・・・・君たちは福田の誇りですから。

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 18:25

いつも以上の

 

さて火曜日担当の天童教室福田です。火曜日担当なのですが、諸事情により今週も火曜日にお休みをいただいておりまして、ちょっとはやめのブログ更新になります。

 

さて、あまり興味のない方もいらっしゃるかもしれませんが、巨人がクライマックスシリーズの最初を突破しました。しかも菅野のノーヒットノーラン付き(汗)・・・・だったら最初っからやれよ!!って感じですよね(汗)

 

ただ、ここでのがんばりは、高橋監督の辞任というひとつの大きな出来事が関係しているとしか思えないのです。

 

監督を辞任に追い込んでしまったふがいなさ・・・・負けてしまえばそこで監督との野球は終わってしまう・・・・そんな思いから、特にともに戦ってきたベテランが大踏ん張りを見せているのです。

 

人間は持っている以上の力は出せません・・・・でも普段、自分の100%を出すことは難しいことだと思うのです。自分だけの力では・・・・でも誰かのため・・・・思いに答えるためなら人は自分の100%を発揮できるのではないでしょうか・・・

 

皆さんはどうでしょうか・・・・思いに囲まれていますよ・・・・塾に通わせるために、自分がかいたいもの、食べたいものを我慢している保護者の方がいます・・・・・仕事が終わってビールを飲みたいのを我慢して送り迎えをしてくれる保護者の方がいます・・・・・何とか子供たちを変えたい・・・・成長させたいと願っている塾の先生たちがいます・・・・その思いを感じ取ってみませんか????100%の力が出せるかもしれませんね・・・

 

さて、まじめな話の後には福田VS小学生のガチケンカシリーズ・・・

 

小学生「なんで先生デブなの?」

 

福田「・・・・・・・らくだのコブは何でついているかわかる??」

 

小学生「わからないけど・・・・先生らくだじゃないじゃん・・」

 

福田「まず・・・デブは傷つくから、言い方変えようね」

 

小学生「・・・・・ブタ?・・」

 

福田の心「こいつ・・・・・・蝋人形にしてやろうか・・・・・」

 

福田「言い方をやわらかく・・・・デブは傷つくから・・・・・すごくいい言葉があるから覚えろよ」

 

福田「やや・・・・・・・ふくよか・・・・このように、ややをつけることで、いいかたがやさしくなるからね(引きつり笑)」

 

小学生「わかった!!!先生はややデブね」

 

その後小学生は福田に3倍の宿題を出されました・・・・・こんな教室です(汗)天童は汗・・・・庄内はまともでよかったですね。ではでは

  • 2018.10.15 Monday
  • 17:27

〜だからではない・・・・

 さて、お昼から教室を開放して行っている土曜補習・・・・・用事がある生徒以外はほぼ集合ですね。

 

 1,2年生と3年生の違い・・・・それはこの土曜日の参加具合にもよります。テスト前だから・・・・こういう理由で参加するのが1,2年・・・・・・・・いつもと変わらず当たり前のように来て勉強しているのが三年生・・・・・違いは歴然ですね・・・

 

 健康診断前だから1週間前から断酒

 

 結婚式前だからダイエット

 

 テスト前だから勉強

 

 

 ・・・・・なんかダサいですね(笑)結局、継続的に健康に気をつけている人、体重を気にかけている人・・・・・勉強の意識がある人とでは比べ物にならない結果になりますよね・・・

 

 勉強面だけの側面で考えると理解できないことでも、生活のいたる部分でつながっているんです。

 

 自分を客観的に見るのが大事ですね・・・・・福田もまったくできていませんが(汗)・・・・福田も気をつけます(笑)

 

 では補習の続きへ行ってきます。

  • 2018.10.13 Saturday
  • 18:06

いい涙・・・・

 さて、テスト結果が出揃ってきました・・・・・・前まで言い訳ばかりで200点も取れなかった生徒・・・・今回は気持ちを入れ替えて、必死にがんばりました。結果・・・・100点以上のアップをしました。すばらしいですね・・

 

 一方で生徒の表情は暗い・・・・目標が350点・・・・それに届かなかったのが悔しいのです・・・・涙がこぼれます・・・・・・その横で爆笑している福田(最低)

 

 「悔しい思いがあるなら次がんばればいい」

 

 「前までのテストは悪くてもにやけていたでしょ??そのころの自分よりずっといい反省が出来るでしょ」

 

 「350次取るために、何が必要かを一緒に考えよう」

 

 おそらく今回のテストで彼の周りや彼自身は大きく変化しました・・・

 

 少なくてもうちの塾で、この生徒は主役ではなかった・・・・なので、福田も余計なことはしません・・・・がんばっている生徒に時間をかけています・・・・これからは、この子も主役の仲間入りです。

 

 がんばればできる・・・・そう信じていた親御さん・・・きっとこみ上げるものがあるでしょう・・・・いまいじょうにもっともっと協力したいと思うはず・・・

 

 そして本人・・・・悔しかった・・・・・うん・・・そうだよね・・・・だから次・・・・

 

 次にという思いが出る・・・これが成長のサインです・・・

 

 また一人主役が出てきましたね。

  • 2018.10.12 Friday
  • 18:11

責任の取り方・・・・

 さて、タイトルの件ですが、阪神の金本監督までもが辞任です。最下位なので仕方ないですが、厳しいですね。結果が出なければやめなければいけない・・・・・うえの世界になればなるほどそうでしょうし、成功してきた人は、結果が出なかったことに関して、その地位にしがみつくのではなく、潔く退く姿勢が見られます・・・・武士道ですかね・・・

 

 うまくいかないことには必ず原因がある・・・・・金本阪神では、トップダウンの厳しすぎる体制が今の時代にそぐわなかったのかなと思うのです。鳥谷、福留、糸井、能見などのベテランが、衰えを感じ始め、どうしても世代交代を進めなければいけないときでした・・・・ただ、若手を使っても結果が出なければすぐに懲罰・・・二軍行きが目立ちました・・・・我慢して使い続けるというやり方ではなく、信賞必罰で徹底的に管理したという印象でしょうか・・・その結果、若手が萎縮し、実力が出せない・・・・ポジションが固定できないなどの問題が発生・・・・・結果チームは低空飛行を続けてしまったように感じます・・・

 

 その点巨人は使い続けた選手が芽を出しています・・・・来年が楽しみな気がしますね。

 

 まぁいろんな運営方針があって、それぞれ長所短所はあるわけです。ただ、それらを客観的に見ることで、いろんなことが見えてくる、勉強になるということもあるのです。

 

 塾の仕事も考えなければいけません・・・・・結果が出なければ辞任・・・福田は何回やめなければいけないんだろ(汗)

 

 共通しているのは結果が出なければ選手や生徒が悪いのではなく、監督や福田の責任だということ・・・・その点は同じです・・・・

 

 不合格を出したとき・・・・本気で泣きたくなりますし、本気でやめたくなります・・・・そんな思いも金本さんはしたのかな・・・・・影響が大きいほど責任は思い・・・・責任重大の受験後半戦がはじまりますね。

  • 2018.10.11 Thursday
  • 18:57

小さなところから

 さて、金足農業の吉田君が正式にプロ志望届けを提出し会見を行いました。甲子園の前まではまったく無名といってもよかった、吉田君・・・・・どこの球団でしょうか・・・・個人的な予想は日本ハム(笑)北の大地が似合いそうですね。

 

 そんなニュースの後にコンビニによるとなんと、運命的な出会いが

 

 

 20181010_3321230.jpg

 

 金農パンケーキがついに山形に上陸です・・・・残念ながら、売れている気配は無し(笑)生徒が考案したメニューということで味は・・・・・・・・・うん!!!普通!!!普通にうまいです(笑)

 

 高校生が自分の一生にかかわる決断を必死にしました・・・・・福田もこの時期は、いろいろうじうじしてしまう時期・・・・・・・そんな中で前を向いてがんばろうとする同郷の後輩をみると元気が沸いてきますね。

 

 テスト結果でうじうじしていても何も解決はしない・・・・・・うじうじしていても成績は上がらないし、志望校も近づいていけない・・・・・

 

 結局、前を向かないと、人間は進めない・・・・だからしんどくても前を向く・・・・・福田も落ち込みます・・・・・気持ちはわかります・・・・福田も強くない・・・・だから気持ちはわかります・・・・・だから一緒に進みましょう・・・・・へなちょこデブおじさんと一緒に(笑)

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 18:16

こちらサイドも

さて、塾ブログなのに野球のことばかり書いている天童教室の福田です。よく生徒から「野球ばっかり」とのクレームをいただきます・・・・そうですね・・・・・悪いのは大介先生なんですけどね・・・・と責任を丸投げしてみます(笑)

 

火曜日担当の福田ですが、明日は一日お休みをいただきます。そのため本日に繰上げでございます・・・・さすがに1ヶ月休みなしだと福田の老体&肥満体ではなく・・・ややふくよかな体型は限界を迎えております(汗)なにとぞご容赦を。

 

ちなみに、福田が愛する巨人軍は、高橋監督が辞任しまいした・・・・巨人は暗黙の了解として、生え抜きの選手+有名選手を監督に迎えるという慣習があります・・・・・・そろそろやめてもいいのかなと思うのは本音です。

 

野球がうまかったから良い監督ではない・・・・これはもうわかりきっていること・・・・楽天の新しい平石監督は福田と同じ年・・・・野球選手としてはぱっとしませんでしたが、指導者としての目線がすばらしい指導者です。

 

塾で講師を研修しているとよく言われるセリフが

「数学苦手だったので教えられません」

 

というセリフ・・・ただ実際に教えさせてみるとものすごく上手だったりするのです。理由は簡単です。「わからないポイントを知っている」「わからない気持ちを知っている」からなんです。

 

自分もわからなかったからこそ準備も入念になります・・・・わからなかったところがあるからこそ生徒がつまずくこともしっているのです。

 

上から目線の指導・・・もう古いのかもしれませんね・・・・言い方代えればパワハラなんていわれかねません・・・・最近思うのは、大事なのは「寄り添う指導」なのかなと思います。

 

どんな優秀な先生よりも、自分のことを見てくれる・・・自分だけの先生が必要とされているのだと思うのです。

 

大介先生の暑苦しい肉体が大好き・・・・継枝先生のややふくよかなお腹周りがたまらない・・・・田中先生の頭皮に癒しを感じる・・・・そんな生徒が庄内にはあふれているんだろうな・・・・いやいや天童にも福田の昭和全開の太眉に「萌え」を感じる生徒でいっぱいです!!!

 

今日も元気にがんばります!!!!明日は天童のブログはお休みです。ではでは

  • 2018.10.08 Monday
  • 17:54


profilephoto

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

qrcode         

PR