責任の取り方・・・・

 さて、タイトルの件ですが、阪神の金本監督までもが辞任です。最下位なので仕方ないですが、厳しいですね。結果が出なければやめなければいけない・・・・・うえの世界になればなるほどそうでしょうし、成功してきた人は、結果が出なかったことに関して、その地位にしがみつくのではなく、潔く退く姿勢が見られます・・・・武士道ですかね・・・

 

 うまくいかないことには必ず原因がある・・・・・金本阪神では、トップダウンの厳しすぎる体制が今の時代にそぐわなかったのかなと思うのです。鳥谷、福留、糸井、能見などのベテランが、衰えを感じ始め、どうしても世代交代を進めなければいけないときでした・・・・ただ、若手を使っても結果が出なければすぐに懲罰・・・二軍行きが目立ちました・・・・我慢して使い続けるというやり方ではなく、信賞必罰で徹底的に管理したという印象でしょうか・・・その結果、若手が萎縮し、実力が出せない・・・・ポジションが固定できないなどの問題が発生・・・・・結果チームは低空飛行を続けてしまったように感じます・・・

 

 その点巨人は使い続けた選手が芽を出しています・・・・来年が楽しみな気がしますね。

 

 まぁいろんな運営方針があって、それぞれ長所短所はあるわけです。ただ、それらを客観的に見ることで、いろんなことが見えてくる、勉強になるということもあるのです。

 

 塾の仕事も考えなければいけません・・・・・結果が出なければ辞任・・・福田は何回やめなければいけないんだろ(汗)

 

 共通しているのは結果が出なければ選手や生徒が悪いのではなく、監督や福田の責任だということ・・・・その点は同じです・・・・

 

 不合格を出したとき・・・・本気で泣きたくなりますし、本気でやめたくなります・・・・そんな思いも金本さんはしたのかな・・・・・影響が大きいほど責任は思い・・・・責任重大の受験後半戦がはじまりますね。

  • 2018.10.11 Thursday
  • 18:57

小さなところから

 さて、金足農業の吉田君が正式にプロ志望届けを提出し会見を行いました。甲子園の前まではまったく無名といってもよかった、吉田君・・・・・どこの球団でしょうか・・・・個人的な予想は日本ハム(笑)北の大地が似合いそうですね。

 

 そんなニュースの後にコンビニによるとなんと、運命的な出会いが

 

 

 20181010_3321230.jpg

 

 金農パンケーキがついに山形に上陸です・・・・残念ながら、売れている気配は無し(笑)生徒が考案したメニューということで味は・・・・・・・・・うん!!!普通!!!普通にうまいです(笑)

 

 高校生が自分の一生にかかわる決断を必死にしました・・・・・福田もこの時期は、いろいろうじうじしてしまう時期・・・・・・・そんな中で前を向いてがんばろうとする同郷の後輩をみると元気が沸いてきますね。

 

 テスト結果でうじうじしていても何も解決はしない・・・・・・うじうじしていても成績は上がらないし、志望校も近づいていけない・・・・・

 

 結局、前を向かないと、人間は進めない・・・・だからしんどくても前を向く・・・・・福田も落ち込みます・・・・・気持ちはわかります・・・・福田も強くない・・・・だから気持ちはわかります・・・・・だから一緒に進みましょう・・・・・へなちょこデブおじさんと一緒に(笑)

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 18:16

こちらサイドも

さて、塾ブログなのに野球のことばかり書いている天童教室の福田です。よく生徒から「野球ばっかり」とのクレームをいただきます・・・・そうですね・・・・・悪いのは大介先生なんですけどね・・・・と責任を丸投げしてみます(笑)

 

火曜日担当の福田ですが、明日は一日お休みをいただきます。そのため本日に繰上げでございます・・・・さすがに1ヶ月休みなしだと福田の老体&肥満体ではなく・・・ややふくよかな体型は限界を迎えております(汗)なにとぞご容赦を。

 

ちなみに、福田が愛する巨人軍は、高橋監督が辞任しまいした・・・・巨人は暗黙の了解として、生え抜きの選手+有名選手を監督に迎えるという慣習があります・・・・・・そろそろやめてもいいのかなと思うのは本音です。

 

野球がうまかったから良い監督ではない・・・・これはもうわかりきっていること・・・・楽天の新しい平石監督は福田と同じ年・・・・野球選手としてはぱっとしませんでしたが、指導者としての目線がすばらしい指導者です。

 

塾で講師を研修しているとよく言われるセリフが

「数学苦手だったので教えられません」

 

というセリフ・・・ただ実際に教えさせてみるとものすごく上手だったりするのです。理由は簡単です。「わからないポイントを知っている」「わからない気持ちを知っている」からなんです。

 

自分もわからなかったからこそ準備も入念になります・・・・わからなかったところがあるからこそ生徒がつまずくこともしっているのです。

 

上から目線の指導・・・もう古いのかもしれませんね・・・・言い方代えればパワハラなんていわれかねません・・・・最近思うのは、大事なのは「寄り添う指導」なのかなと思います。

 

どんな優秀な先生よりも、自分のことを見てくれる・・・自分だけの先生が必要とされているのだと思うのです。

 

大介先生の暑苦しい肉体が大好き・・・・継枝先生のややふくよかなお腹周りがたまらない・・・・田中先生の頭皮に癒しを感じる・・・・そんな生徒が庄内にはあふれているんだろうな・・・・いやいや天童にも福田の昭和全開の太眉に「萌え」を感じる生徒でいっぱいです!!!

 

今日も元気にがんばります!!!!明日は天童のブログはお休みです。ではでは

  • 2018.10.08 Monday
  • 17:54

どこで伸びるか・・・・

 さて朝一のニュースです。ドラフト・・・・巨人一位指名「根尾昴」・・・・・・・・・・マジか・・・・・寝起きのぼーっとしたなかでの福田の一言です・・・

 

 一塁には岡本、セカンド吉川、サードは外国人、ショートは坂本・・・・・・・・なぜ内野手を取る(汗)若手がようやく育ってきたのに・・・・・馬鹿なのか(汗)絶対吉田だと思うんですが・・・・もしくは福田・・・・あっ自分です(笑)

 

 まぁ選手がいつ伸びるかはわかりません。約10年前、巨人と中日の一位指名は高校NO1野手と呼び声の高い堂上選手・・・くじで負けた巨人がはずれ一位で指名したのが、いまや日本代表の野手、坂本選手でした・・・・外れたほうが良かったパターンですね。

 

 プロのレベルと同じにしてはいけませんが、どこで、どんなきっかけで成長するかはわからない・・・どんなタイミングでチャンスが来て、どんなタイミングで認められるかなんてわからないですよね・・・

 

 受験勉強を指導していてもどのタイミングかはわからないことが多いのです。がんばって結果が出たからがんばれる生徒もいれば、ひどい点数を取ってあまりのショックで奮起する生徒もいる・・・・友達とけんかをして、嫌なことを忘れるかのようにがんばる生徒もいれば、彼女が出来て同じ高校に行きたいという不純な動機でがんばる生徒もいます(笑)

 

 大事なのは・・・成長するチャンスはいくらでも転がっているということ・・・・後はどれだけ、感じた後にすぐに行動に移すかだと思います・・・・・テストいまいちの生徒・・・・・・お昼一発目から来てます・・・・「感即動」・・・・いい感じですね。

  • 2018.10.06 Saturday
  • 16:33

明るい話題

 さて、長年の巨人を支えてきた山口投手が引退を表明しました・・・・杉内、西村、村田、脇谷、山口・・・・そして高橋監督の辞任・・・・・いやなニュースが続きますね・・・・・25日には福田&中村が楽しみにしているドラフト会議です・・・・・去っていくものがあれば、来るものもいる・・・・巨人は、松井選手以来、甲子園を沸かせたスターの獲得に失敗してきています・・・・・最重要な強化ポイントは即戦力の投手だということはわかっています・・・・ただ・・・・こんな悲しいニュースが続く中是非巨人軍には

 

 

 「吉田輝星を一位に!!!!!!」

 

 

 お願いします!!!

 

 明るい話題のところには、明るい人間が集まります・・・・明るい言葉は、明るい未来を作ります!!プラスのサイクルをお願いします。

 

 クラスの雰囲気もそうです・・・・・テストが返って来てドンヨリしている生徒・・・その雰囲気でがんばる気持ちが出ますか???

 

 出来なかったのは自分のせい・・・・それを見向きもしないで落ち込むのは受験生的には「逆切れ」と同じです・・・・まずは見つめる・・・・そして悔しさを感じてください・・・そしてその悔しさを発奮材料にしてください。・・・・そしてその発奮材料から更なる努力をしてください・・・

 

 みんながこっそりサボっているときにがんばっている生徒がいます・・・・・みんなが軽く考えていた5分の積み重ねをしている生徒がいます・・・・そしてその生徒はもれなく伸びています・・・

 

 「やったのに伸びない」ではない・・・・・「周りの人のほうががんばったんだ」ということを感じてください・・・・終わった直後がチャンスなんだから。

  • 2018.10.05 Friday
  • 17:50

時間かかるんだよな・・・

 さて、福田が愛するジャイアンツの高橋監督が辞任ですね・・・・悲しいことです。不運といえば不運・・・・それまでの黄金期を支えてきた、阿部、村田、長野、内海、山口といった主力選手が年を取り、世代交代を余儀なくされた時期に就任です。

 

 人を育てることは本当に大変です。たかだか受験勉強・・・高校入試・・・・それに向かうために生徒を代えていこうとするのも本当に大変なんです。・・・出来るのであれば必殺技か何かがあって、一撃で生徒を変える技があれば簡単・・・でもそんな技は存在しません・・・・だからこそ時間をかけて少しずつ、変えていくしかないのです・・・・最終的に成長を実感できるようになるように・・・・

 

 高橋監督もこの数年間苦労しました・・・・ただ無駄だったわけではありません・・・・ベテランが力を落とす中・・・・岡本という将来の大砲が出てきました・・・・若手の投手もチャンスを与えられて、一軍のマウンドを経験しました・・・・・彼が残した功績はこの後の数年で結果として現れるはずなんです。

 

 子供を指導する側として、この大変さ・・・そしてもどかしさはわかりますね・・・・

 

 今年の生徒も大変です。何が大変かというと

 

「がんばった」・・・・・気がするで終わっているということ・・・・・がんばってはいるかもしれないけど、がんばっていることの成長が乏しいのです。

 

 だからこそ結果に出ない・・・・結果を出させてあげたいのに・・・

 

 こんな、やきもきの連続です塾なんて(笑)

 

 テスト結果がそろってきた学校もありますね・・・・・・しばらくは説教ですね。

  • 2018.10.04 Thursday
  • 17:58

嫌いな言葉

さて、天童の福田です。実は友人のラーメン屋さんがテレビ取材を受けるということで、福田がインタビューを受けてきました・・・・放送された画像が送られてきましたが、見事に「パンパン」です。顔が爆発するんじゃないかと心配になります・・・・まぁラーメン食べそうな顔です・・・ラーメンもこってり、お客さんもこってり・・・・最高の組み合わせですね(笑)そのせいもあり、大盛況の友人のお店・・・・やはり誰かの力になるってことは気持ちのいいことですね。

 

さて、タイトルの福田の嫌いな言葉・・・それは

 

「勉強の仕方がわからない」

 

です。よく聞きますね・・・・正確には努力もしないでその言葉を言い訳代わりに使うのが大嫌いなのです。

 

「どうやったら痩せるのかなぁ?」

 

このセリフを言っているとき大体、その人は食べてます(笑)しかも結構重たいやつを(笑)・・・・もしその人が日々ジョギングをして、食事を節制しているなら、周りの友人は暖かいアドバイスをくれるでしょう・・・・ただ、何もしてないなら本音は「じゃあまず食うなよ」といいたくなるはずです・・・

 

努力もしないで言い訳ばかり・・・・まず一言「やれよ!!まず!!」ということになります。やってみる・・・でも思うように結果がでない・・・なら一緒に、自分にぴったりのやり方を考えましょうと人は動くのです。

 

しかもそのときは「勉強の仕方がわからない」ではなく「どうやったら歴史暗記できるの?」「何回やっても長文読めない」などの具体的な出来ない部分が見えるはずなんです。

 

まず一歩を踏み出しましょう・・・・・そしたら回りも動くので・・・・

 

っということで福田も第一歩・・・・ビールを糖質オフにしてみます(笑)あぁぁぁ突込みが聞こえそう

 

「飲んでんじゃねぇ」・・・・・・・・・はい・・・・・ではでは

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 18:07

早めに・・・・

 さて、今日はテスト前に卒塾生の兄弟が来てくれました・・・・ありがたいですね・・・福田も兄弟生にはこまめに連絡を取ります

 

 「大丈夫???」→「大丈夫です」

 

 「わからないところ無い??」→「ないっす」

 

 「福田が恋しくない」→「ぜんぜんっす」

 

 「福田に会いたくて会いたくて震えてない?」→「震えてません」

 

 こんなやり取りから今回

 

 生徒「やばいです・・・・」

 

 ついに福田の出番です(笑)うれしいですね。ただ、本来であれば「やばい」と感じたときには時すでにお寿司ではなく遅しのことが多いです。今回の兄弟生に関しても、正直テストには間に合いそうもありません。本人にも保護者にも伝えています。

 

 結局はテスト前にがんばるスタイルではいつか限界を迎えてしまうということなんだと思います。

 

 おそらくその生徒はテスト後に無事にご入学になると思われますが、入るときにそのことをしっかり学んでほしいですね。

 

 気づいたときには遅い・・・・・大人はみな学んでいます・・・・小さなところでは

 

 少し肌寒い→我慢・・・・・これもだめです・・・

 

 具合悪い→我慢・・・・これもダメ・・・・結局少し悪いところで止められたものが無駄な我慢でもっともっと時間を無駄にしてしまうのです。

 

 やばい・・・の手前で動けるように・・・・少なくても中学のうちにそれを学んでください。

  • 2018.10.01 Monday
  • 18:17

毎年通る道・・・・

 さて今年も毎年恒例の説教をする日が来ました。

 

 昨日です・・・・テスト前ということで授業後に残って勉強したいという生徒の申し出がありました・・・・大歓迎&大感激です。

 

 授業後・・・・生徒を見送り教室の中に入ると、生徒たちが話で盛り上がっていました・・・・しばらく様子を見ていると、残って勉強すると宣言した生徒までもが話しに混ざりました・・・・・はい雷です(笑)

 

 がんばる生徒が主役です・・・・ですので、がんばっている生徒を見て、周りの生徒が変化する・・・・成長する・・・これが集団指導の一番の利点だと思います。しかし逆にがんばる生徒が楽なほう、楽しいほうに流れてしまう・・・・こういうデメリットもあるのです。

 

 今回のは完全なるデメリットです。生徒のがんばる時間を奪う・・・・これは正真正銘の「時間泥棒」です。子供たちにはまだわからないかもしれない・・・・10分の積み重ねの重要性・・・・時間がどれだけ大事なのか・・・・・その時間が足りなくてみんなの周りの大人は苦労しているということを・・・それを知れば時間泥棒がいかに罪深いのかが理解できるはずです。

 

 説教の内容としては厳しかったかもしれない・・・・ただ・・・・この壁は乗り越えてもらわないといけない壁です・・・・がんばっている側に回らなければいけない・・・・そこだけは理解してほしいですね。

  • 2018.09.28 Friday
  • 17:59

そんなことはない・・・・

 さて、新しく入る方の中には

 

 「うちの子本当に勉強ができなくて・・・・・入塾させてもらえないかもしれません」

 

 という方がいます・・・・・うちの塾はそういうのは関係ありません。

 

 勉強は得意苦手があります・・・・足が速い、力が強い、背が高いと同じことだと思っています。ただ大事なのは、今の自分のダメな部分と向き合い、直したいと思う気持ちだと思います。

 

 スポーツジムだと思ってください。ばきばきの腹筋で、ものすごい形相でバーベルを上げるジムもあれば、太りすぎていて、まずは運動からという間口のジムもあります・・・

 

 うちは、成長を大事にする塾です。最初は歩くだけでひぃひぃだった人がいつの間にか小走りになり、いつの間にか当たり前のように走れるようになる・・・・そして「いつの間にか○○キロやせました」という喜びの声を聞ける・・・・喜んだ顔が見れる・・・・そんな成長を見たいという思いをもって取り組んでいる塾です。

 

 勉強の習慣がまったく無かった生徒が、塾で勉強をするようになった・・・・・塾が無い日でも勉強しに行くようになった・・・・・いつの間にか家で勉強するようになった・・・・・いつの間にか行きたい高校ができた・・・・いつの間にか勉強が好きになり、成績が上がっていた・・・

 

 その成績が20点から35点に上がったでもいいんです。80点から90点に上がってでもいいんです・・・・大事なのは、成長したこと・・・向き合ったことです。

 

 今日も同じ話をします・・・・今の自分と向き合いましょう・・・・そして・・・・一緒に成長しよう。

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 18:00


profilephoto

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

qrcode         

PR